【パチスロ機種別攻略】 『まどマギ2』の設定56を打てたので、さのぴーが感じた高設定挙動を書いてみる

 

どーも! さのぴーです( ^∀^)

 

本日テーマにあげる機種はコチラ!

00009656
『SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』

 

先週末に大注目機種『まどマギ2』の設定56濃厚台を打てたので、さのぴーの体感をもとに高設定と低設定の違いを推測していってみます!

ほぼ解析情報が判明していない9月27日時点のものになりますので、実際に解析が出てみたら180度違うことを書いているかもしれないことをご了承のうえお読みください(・_・)

 


高設定だと確信した経緯

その日は全台56機種がある示唆があり『まどマギ2』も候補台の1つではあったのですが、解析が出きっていない機種を打つと設定判別が曖昧になってしまうという理由から、朝イチは旧まどマギに狙いを絞っていきました。

早々に『旧まどマギ』は低設定濃厚挙動をし諦めモード。『まどマギ2』がほぼ全員箱を使いだしたことと、ART直撃当たりを目撃したことから昼過ぎに空き台を確保して島に入り込みました。

結果的に数値もしっかりついてきましたし、店の示唆対象がまどまぎ2だったことから設定56だっただという根拠付けをしています。

 


■現段階でわかっている設定判別要素 

正直現段階で判明している設定推測要素は非常に少ないです。

・弱チェが高設定ほど引ける
・魔女の結界(CZ)突入率に設定差
・マギカラッシュ(ART)直当たり確率に設定差
・ボーナス確率に設定差

この程度しかわかりません。しかも詳細な数値は分かりません。

というより、このあたりの数値に設定差がついていることなんてだれでも推測できますねwww

設定差と一概に言っても、どの小役からどの程度設定差がついているのかわからなければ、精度の高い設定推測は不可能なので、現段階で設定をピンポイントに判別することは不可能だといっていいでしょう。

打ちながら経験をもとに差のあるところを推測していくしかありません。

参考までに、さのぴーが実際に高設定を打ってみて設定差があるんじゃないかと感じた所を考察してみます。

 


実際に高設定を打ってみて感じた事

本日記載することはあくまでさのぴーが実際に高設定を打った短いサンプルによる推測になりますので、実際に解析が雑誌などに出始めたらまったく違う数値になる可能性もあることをご了承ください。

 

■弱チェ確率

もはやユニバーサル系の機種の定番! 今作も弱チェ確率に設定差がついているのは間違いないようです。

半日程度しか打てていませんが、ユニメモ上での弱チェ確率は以下のようになりました。

Screenshot_2016-09-24-21-09-15-1 (1)

約1/80。高設定の目安はこのあたりの弱チェ確率を目安にするといいかもしれません。

低設定濃厚台は1/110以下になることもあるので、ある程度回して1/100を切るペースで弱チェを引けていなければ危険信号だと思ったほうがいいでしょう。

ちなみにユニメモを起動している状態で、遊技の途中にメニューボタンの「遊技履歴」上で右カーソルを押すことで、各小役の回数を参照することができます。

自分がユニメモを入れたゲーム数からしか見ることができませんが、朝イチに遊技した人がやめた後にのぞいて見ると、おおよその弱チェ確率が分かってしまったりもします(^人^)

ユニメモを起動していなくても、CZ突入回数やARTの初当たりをメニューから見ることができるので、台選びの際の参考にしましょう!

 

■魔女の結界(CZ)突入率

おそらく前作同様スイカからのCZ突入率に設定差があることは間違いなさそうです。

低確、高確によって差があることは間違いないですが、設定1は低確状態のスイカからはめったに結界に入らない印象です。

参考までにさのぴーがこの日打った台は、低確スイカは5/26、高確スイカは3/6で魔女の結界に繋がりました。

これがいい数値なのか悪い数値なのかはわかりませんが、参考にしていただけたら幸いです。

強チェリーは重すぎてサンプルがほぼ取れず、参考になるような数値にはなりませんでした。

チャンス目からはCZというよりボーナスに期待する感じ。

他にもアステカで設定差のついていた、高設定ほどボーナス後のCZに入りやすい(この日はおよそボーナスの1/4程度)、ART後のCZ引き戻しが多い(この日は2桁以上初当たりを引いて2回のみ)など、CZ関連で様々な部分に設定差が大きくつけられていると感じました。

 

■マギカラッシュ直当たりについて

さのぴーの台以外にも、結界を経由しないマギカラッシュを何度か見ることができたので、これが前回同様高設定のサインとなることは間違いなさそうです。

設定1濃厚台では1日打って1度も見られないことはざらです。高設定だと複数回みられることもしばしば。

複数回確認できたら粘る根拠になるんじゃないでしょうか。

 

■ボーナスの内容

この日は本当にボーナスがよく当たりました。どのあたりのボーナスに設定差がついているのか現時点では全く分かりませんが、以前に低設定を打った時にはほとんど引けなかった「単独ボーナス」を目立って引くことができました。

さのぴーが推測するに、ボーナスの色にも偶奇や高設定、低設定で差がついている可能性が高いと思います。

これだけ色分けしてるということは、ユニバーサル系機種であればなにか秘密があると見るのは普通でしょう。

この日は単独、チャンス目からのボーナスが非常に目立ちました。

先ほども申し上げましたが、あくまでさのぴーの推測なので、解析が出てからまったく違うことを言っていたという可能性もあることをご了承ください。

■10/3追記
チャンス目Aからの異色ボーナスに設定差があるようですね。約1/1000~約1/3000と分母がでかいので、早い段階で複数回見られたらアツイくらいにとどめておきましょう。

 

■その他

ボーナス後の画面、ボーナス後の画面タッチ時セリフ、キュゥべえのアクションの秘密など、まだまだわからないことはたくさんあります。

何か新しい情報が判明次第機会があれば触れていきたいと思います!

 


どうでしょうか。

まだまだ打ち込んでみないと細かい部分については推測しかねますが、少しでも参考になれば幸いです。

 

最後に通常時の打ち方について。

さのぴーのおすすめは、通常時は中押しBAR狙いがおすすめ。

2016-09-27_230657

中段BAR停止で大チャンス! チャンス目1確です!

左右のリールに紫7を狙って1枚役を獲得し、次ゲームのボーナスに期待しましょう(^_^)

中段にスイカが止まったら、左右のリールは適当打ちでスイカが取れるので取りこぼしの心配もありません!

 

長くなってしまったので今日はこの辺で!

それではまたっ(^^ゝ

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top