【パチンコ機種別攻略】 『CR花の慶次X~雲のかなたに~』初打ち前に必ず確認! ボーダーラインの目安、電サポ中お手軽止め打ち方法

 

どーも! さのぴーです(  ´∀`)ノ

 

本日ご紹介する機種はコチラ!

00009745

『CR花の慶次X~雲のかなたに~』(ニューギン)

 

初代踏襲ということでホールもユーザーも大きな期待を寄せている本機ですが、打ち手側の視点から見た際「勝てる」機種なのでしょうか?

 


ボーダーラインはどれくらいなの?

ざっくり計算すると、1000円あたりの等価ボーダーは約20個。(電サポ中の増減により変わります)

表にするとこんな感じです。

■1000円あたりのボーダーライン

交換率 出玉5%減 表記出玉
4.0 20.0 19.0
3.5 21.0 20.5
3.3 21.5 21.0
3.0 22.5 22.0

後述する止め打ちを行なえば表記出玉近くの玉数を取ることは可能になってきますが、表記出玉近くを取ったうえで1000円あたり22個は回ってくれないとなかなか期待値には結びつかなさそうですね…。

20個回れば期待値が2万以上出る台も多い中、慶次だけ特例で回すホールもかなり少ないでしょうから、相当慶次に力を入れているホールではないと勝ちに行くのは難しそうです。

 


簡単止め打ちで玉減りを減らそう

■電サポ中の止め打ち方法
幸いなことに電サポが常に一定の動きをしてくれるので、止め打ち手順はとても簡単!

電チューが開いたら2個打ち出す。ただこれだけです。

上級者の方は開く少し前に打ち出して捻るのもありかも。(まださのぴーは試していません)

 

■大当り中の止め打ち
やればわかりますが、本機のオーバー入賞は相当難しいので狙わなくていいでしょう。

ハネアタッカー解放時は10発打って打ち出しをやめ、武威アタッカー解放時は7発打って打ち出しを止めることを意識すればOK。

 

■RUB中の止め打ち
RUB中はタイミングを計って打ち出すことで、少なくとも10%以上出玉の増加が見込めます。

・慶次が画面を切った後
・アタッカーが閉じた後
・継続文字が出て「よっしゃー」と言われた後

上記タイミングで2個ずつ打ち出せば、打ちっぱなしよりは確実に出玉が増えます。

ただしタイミングを誤ると逆に損をしてしまうため、初めてのRUB時は打ちっぱなしにしてある程度タイミングを覚えてから実践するようにしましょう。

 


どうでしょうか。

なかなか期待値が出るレベルで回してくるホールさんは少ないと思いますので、勝ちに行くのであれば牙狼や北斗無双が一歩リードといったイメージ。

さのぴーが少し触った感じでは、勝てる勝てないは置いておいて煽りが分かりやすく演出もあっさりしていてわかりやすいという印象を受けました。

強めの演出は信頼度もそれなりにあるので、初代花の慶次を打ったことがある方は「なんだか懐かしいなーこの感じ」と思えるような演出バランスに仕上がっていると思います。

中身はめちゃくちゃ面白いと思いますので、ホール様には是非とも長い目で利益を取るように使ってほしいものです。

 

それではまたっ(^0^)

 

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top