【パチスロ立ち回り講座】 スロプロが高設定をツモるために朝イチ店内に入ってまず最初に取るべき行動とは?

 

どーも! さのぴーですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

皆さんは高設定狙いで朝イチ台を確保した際、まず初めにどんな行動をとりますか?

 

そのまま着席して回し始める?

実機連動機能のパスワードを入れる?

トイレに行く?

飲み物を買いに行く?

 

おそらくそのままお金を入れて回し始める人がほとんどでしょう。

その日の対象機種が決まっていたりしない限り、全機種系のイベントで勝ち組のスロプロ達は朝イチに確保した台をそのまま回し始めることはありません。

 

朝イチは情報の宝庫です!

 

まず最初にやるべきことは、

リセット台(機種)の確認

朝イチ高設定ほど優遇されている要素のチェック

です!

 

今市場で動いている台を例に挙げて実際の動きをシミュレーションをしてみましょう。

仮にさのぴーが全機種系のイベントに行ったとします。

そうですね。全台高設定、1/2高設定の機種があるという設定にしましょう。

朝イチはまず『まどマギ2』など全台高設定の対象になりやすそうな機種を選びます。

全台系の対象機種になりやすい台は、基本的には機械割が比較的低く、客にわかってもらえる台を選ぶと経験上当たる可能性が高いです。今だと『まどマギ2』『バジリスク3』『北斗修羅』あたりでしょう。

 

台を確保したらまずはガックンチェックから!

昨今のホールは客にアピールするためにもガックン対策をしていないホールがほとんどだと思いますので、ガックンチェックはどこのホールに行っても必須です。

 

最初は『北斗修羅』の島にダッシュします。遠目から目立たないように数台のガックンを見ましょう。

ほとんどは全台ガックンしないかするかの2拓ですが、もしガックンしない台とする台があればガックンした台の台番をメモ。

余裕があればカイゼルステージへの移行や高確示唆演出をチェック。

高設定ほど朝イチ高確スタートするので、後々当たり島だった場合に根拠が増え、大きく有利となるからです。

 

次は『サラ番』『番長2』の島をチェック。

30G前後、80G前後でどの台も前兆ステージに移行しなければ据え置きが濃厚となります。

朝イチ200G消化時に高確ステージに移行しなかった場合も据え置きが濃厚です。

朝イチ天国で当たっている台が複数あれば、当たり島を疑います。

 

最後に『モンハン月下』の島をチェック。

朝イチ110~128Gあたりでクエストをやっていなければそれだけで据え置きの可能性が飛躍的にアップします。

120G前後でクエストをやっていた場合は終了G数もチェック。128Gを超えてもクエストが続いていた場合、ほぼ据え置きが確定します。

128G手前で当たっている台が多ければ当たり島を疑いましょう。

 

このあたりで初めて朝確保した台を打ち始めます。

ここまで見れていればもし自分の台が当たりではなかった場合朝イチの根拠を頼りに2台目を探すことができ、効率の良い立ち回りが可能となりますね(o ̄∇ ̄)/

 


どうでしょうか。

先にも述べましたが、朝イチは情報の宝庫です。

朝イチ確保した台を設定判別するだけであれば誰でもある程度はできます。

朝イチに見るべきものをしっかり見ておくことで2台目以降の立ち回りに生かせるようになることで、周りのスロッターと大きな差が生まれてきます。

 

常勝することは不可能です。でも勝率を上げることは可能です。

少しでも勝率を高めるために、あと少しだけあなたも努力してみませんか?

 

それではまたっ♪(*'-^)-☆パチン

コメント

  1. スロット初心者 より:

    朝台を確保したまま、他の台を打つのはアリなんですか?

  2. 匿名 より:

    さのぴーはこっそりやってます

  3. さのぴー より:

    >スロット初心者さん
    だめですwww
    台の掛け持ちはマナー違反なのでやめましょう!
     

    >匿名さん
    やっていませんw
    朝一の台の挙動は自分で打たずに後ろから目立たないように見るようにしています。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top