さのぴー流、様々な設定変更判別(ガックン編)

 

どーも! さのぴーです(  -Д-)ノ

 

今日は前回の続きの「設定変更判別」ガックン編。

 

皆さんは設定変更判別において「ガックン」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか?

おそらくパチスロをよく打つ人であれば、一度は耳にしたことがある言葉でしょう。

 

今日は設定変更判別においてもっともメジャーで有効な「ガックンチェック」について語ってみましょう。

 

■ガックンチェック(使用頻度:★★★★★)

▼そもそもガックンチェックって何?
「ガックン」とは、リールのぶれのことを指します。ガックン判別が可能な機種(後述)で、朝一1ゲーム目にリールがぶれるかぶれないか確認することを「ガックンチェック」「ブルルンチェック」と言ったりします。
1ゲーム目にリールがぶれると、設定変更がほぼ確定となり、ひとまず朝一の土台に立てるというわけです。

 

▼なんで設定変更がほぼ確定するの?
メーカーによりけりですが、設定変更を行った1G目は内部的にリールの位置をチェックするための動作を行う際「ガックン」する仕組みになっている台が多々存在します。(僕の説明合ってますよね?笑)

 

▼ガックン判別が効くメーカーって?
代表的なところですとサミー、ロデオ、北電子、パイオニアあたりでしょうか。
山佐のゴッドイーターはガックン判別できるなど、同じメーカーでもガックンする筐体としない筐体が存在することがあります。

 

▼お店側の対策について
有名な判別方法なので、お店側も次のような方法で対策をすることができます。

①設定の上げ下げを行わない台でも同一設定に全台打ち変える
⇒これは最近私が行くホールでは強い日でもない限りあまり見かけません。毎日全台設定を打ちかえるのは大変です笑

②お店側が1G回す
⇒1G回すことでガックンしなくなるので、有効な対策方法になります。北斗転生にメダルを入れて0あべし以外なら回してます。先日の記事で書いた出目を取っておくと対策しているかしていないかがわかります。
店員がリプレイかわからず、変更時にのみ出現する転落リプレイがしれっと揃っていたりすることも笑

③リールを全台同じ出目(7揃いなど)に固定する
全台7揃いに揃えて営業開始するホールさんもあります。その場合ガックン判別の効力はなくなります。特定の機種だけ7揃いにしておすすめ機種を示唆するホールさんも珍しくありません。

 

▼出目チェック
やはり出目チェックは重要です。出目が全台変わっていなければガックン判別によって設定変更判別が容易にできます。
1台だけ出目が違うと逆に怪しいので打つ価値ありですし、逆に前日の高設定がガックンしないことによって据え置き=高設定濃厚となることもあります。

 


 

最後に実際にガックンがどんなものなのか、いくつか動画を拾ってきました。

まだガックンを体感したことがない人は、これをみてイメージをつかみましょう!

 

次回はもっとマニアックな判別方法!? を伝授します!
上級者も目からウロコな判別方法もあったりするかも!?

 

それではまたっ!(^0^)

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top