『ヱヴァンゲリヲン・魂を繋ぐもの』天井狙い目&効率のいい打ち方

 

どーも! さのぴーです!

 

今回紹介する機種はコチラ!

evatunagumono_kyotai
(C)カラー (C)Bisty

『ヱヴァンゲリヲン・魂を繋ぐもの』(ビスティ)
 

 

ノーマルAタイプの本機ですが、天井が狙いやすく収支が安定しやすい機種となっています。

今日は天井の恩恵とさのぴー推奨の狙い目ラインを紹介。

天井狙いの際にはできるだけコインロスを減らす打ち方を心がけることが大事なので、通常時の効率のいい打ち方やボーナス最速揃え手順もまとめて紹介していきます!

それではいってみましょう!

 


 

■天井G数&恩恵

BIG後999G、REG後799Gで、次回ボーナスまで続く天井RTの「ヴンダーモード」に移行します。

RT自体は微増程度ですが、ボーナスまでメダルを減らさずに抽選が受けられます。

 


 

■さのぴー推奨狙い目ライン、ヤメ時

天井狙い目はBIG後は650G~、REG後は450G~を推奨します。

ヤメ時はボーナス終了後即ヤメを推奨。

期待値は推奨ラインから打ち始めると計算上1000円程度になりますが、時間効率がとてもいいので、数をこなすことで安定して収支がついてくるはずです。

REG後450G程度であればさのぴーのホームでは毎日のように拾えています。

ちなみに本機の天井、設定変更しても消えないので宵越狙いは超有効です!

 


 

■効率のいい打ち方について

本機のスイカは払い出しが15枚もあります。

スイカを1回こぼすと吉野家の牛丼が食べられます!

間違ってもこぼすようなことがないように、通常時は逆はさみ手順での消化をおすすめします。

やりかたはとっても簡単!

①右リール上~中段にBARを狙います

②右⇒左⇒中の順番で適当打ちします

これだけでスイカ、チェリーをこぼすことなく消化することができます。

スイカの強弱判別は、右リールが赤7まで滑ってくると強スイカ、それ以外は弱スイカとなります。

早めに右リールを押してしまった場合は強スイカでもBARが下段に止まってしまうので、音とフラッシュで判断するようにしましょう。

上段にBARをビタ押しすることですべての1枚役を獲得することも可能ですが、マニアックになってしまうのでここでは割愛させてもらいます(  -Д-)ノ

 


 

■ボーナス揃え手順

下記の手順を行うことで、2ゲームですべてのボーナスを揃えることができます。

あくまでさのぴーがやっている方法です。他にもたくさん楽しみ方はあるので、必ずしもこの手順で揃えろということではないのであしからず。

ボーナス対応小役を引いたりアツめの演出に発展したら、以下の手順でボーナスを察知しましょう。

 

▼1ゲーム目は右リール枠内にBAR狙い(通常時の打ち方と同じです)

ここから停止系によって打ち分けます

①上段赤7停止時
強スイカさえ引いていなければボーナス濃厚です!
ここで強スイカを引くような強者はなかなかいないでしょう笑
次は左リール下段に青7をビタ押しします。
そのまま止まれば残念青REG。中リール青7を狙ってREGを揃えましょう(  -Д-)ノ
気持ちよく滑って赤7が降臨すれば、赤7BIG確定!中リール赤7狙いで揃えましょう!

②上段リプレイ停止時
赤ケツのボーナスを否定します。中、左リールを適当打ちし、下の2ゲーム目手順へ

 

▼2ゲーム目は右リール枠上に青7ビタ押し

①上段黄7停止時
おめでとうございます!黄色7BIG濃厚です。全リール黄色7を狙って揃えましょう(* ^ー゚)ノ

②中段青7停止時
気合を入れて中リール中段に黄色7を狙いましょう。
ビタどまりで残念黄色REG。しょんぼりと左リール黄7を狙いましょう。

滑って青7降臨で青BIG確定。ドヤ顔で左リール青7を狙いましょう(* ^ー゚)ノ

 


 

どうでしょうか。

本機はどこから押しても一筆のリール制御なので、慣れてきたらいろんな押し方で自分なりの楽しみ方を発見していきましょう^0^

ただこれだけは頭に入れておいてください。

スイカ1回こぼすと300円!

落ち着いてゆっくりと楽しんでください!

 

それではまたっ(  ・∀・)ノ

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top