カド台の話

まいど!京次です。

皆さん、「カド台」って好きですか…?

俺は好きです、シマの端!隣に人が居る状態の可能性が低く、最も広々とした空間。遊技環境のメリットとしては最高です。

これは皆さんもそうかなと思います。今回はそんなカド台についてお話させてもらいます!

【カド台のメリット】

シンプルに居心地が良いというメリットもありますが、それだけではありません。自分は昨年からほぼディスクアップしか打たない生活を送っていますが、この機種だとより「カド」の恩恵を受けることができています。元々高設定が入りにくい機種、もし台選びで強い根拠がない時はカドに座るようにしています。理由はもちろん、居心地の良さ!…もあるのですが、この居心地の良さはビタ押しの成功率に影響しやすいからなんです。

やはり両サイドに人が居ると空間が狭くなり疲れやすくなるし、プレッシャーも感じやすい。これは目押しミスの大きな要因になると考えています。

ディスクアップの設定1ビタ押し成功率100%時の差枚数は平均+653枚、80%成功時なら平均+406枚となっています(シミュレート値)。機種によっては収支に影響するものあります。

【カド台はデッドオアアライブ】

やはり上記のような理由もあり、角台は稼働が上がりやすくなっています。そのためホールによっては極端に設定を低くするということも…。ということで、この店は絶対的にカドが弱い!そんな状況に遭遇すると痛い目に合う可能性も。

しかし逆の発想で…稼働しやすい、目立つという傾向から、あえて高設定を投入するということも十分に考えられます。ということでカド台はデッドオアアライブ、座るなら状況を把握しやすい行きつけのホールが無難かもしれません。

【カド台にまつわる話】

以前よりパチンコメーカーの豊丸より、自社の台をホールのカドに設置したら購入価格を割引するというサービスがありました。これはなかなか面白い企画でしたね。

このメリットはホールさんに直結!…に見えますが、機械代が安くなるということは間接的にお客さんへサービスを提供しやすくなる、そのようにも考えられます。

 

ということで以上、今回は「カド台」にまつわるお話でした。少しでも皆さんのカド台ライフの参考にしていただけたら幸いでございます!

それではまた来週(@^^)/

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top