スランプ脱出方法

スランプ…物事の調子が一時的に不調に陥っている状態

_20171012_150929[1]

こんにちは、早乙女京次です。今回は、勝負事に携わる者にとって切っても切れないお友達「スランプ」についてお話させてもらいます。

このスランプってやつ、スポーツや勉強の成績とパチンコパチスロでは少々異なる。その理由は対する相手が機械ということ。単なる確率の世界の中で起こっている一つの事象に過ぎないからです。だからこそ、自分の努力ではどうにもならなくて、もがき、苦しみ、より一層闇に足を踏み入れてしまうことも。では、どう向き合っていくのが抜け出せる術なのか?今日はライター仲間に聞いたスランプ対策法を紹介します。

【スランプ対策法】

★全く何も変えない

★金銭的に負けるということよりも、高設定や期待値がとれなくなる状況が問題。こうなった場合のみ、ホールや攻める機種、立ち回り方を変える

★しっかり結果を出していた時の収支表を見返す

ここで多かったのは、普段勝っている時と同じことをする、変えない!これは期待値論で勝ち続ける人からすると極々あたりまえのことのようです。負けが続く時こそ冷静に…自分も、結局のところこれが正解だと思っています。しかし、この方法は普段から勝っている人、パチンコパチスロを打つための時間や財力に余裕がある人じゃないとなかなか難しい事でもあります。

では、ここからはもうちょっと一般的で現実的な対策法を紹介します。

★大当たり確率の分母が小さい台(もちろん設定は意識)を中心に打って、勝つ喜びを味わう

★気分を落ち着かせるために、あえて打たない日を作る。その日はスポーツをして爽やかな汗を流す

★高設定、回転数のある台で負けた時は、いつもより美味い飯を食って気を紛らわす

★パチスロアプリや動画を見たりして、当たりを思い出し暗い気持ちを払拭

これらは一見普段と異なる事をしているようですが、稼働時間に変化はあるもののマイナスなことは行っていませんね。普段と同じことをする、冷静さを保つために外的要因を用いる方法です。こういうのも人間味があっていいですよね。

_20171012_150952[1]

ということで、今回いくつか意見を聞きましたが共通して言えることは「冷静になる」これでした。状況がほとんど変わっていないのにホールを変える、普段なら絶対打たないようなボーダーの台を打つ、焦っていつもより根拠の薄い台を打つ。こういった行動はスランプを生み出し、またそこから抜け出せなくなる要因でもあります。勝負に携わる者にとって、切っても切れない関係「スランプ」できれば付き合いたくないけど、上手くやってくしかありません。

それじゃあ今日はここまで!次回もよろしくです(@^^)/~~

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top