36時間を耐え抜く方法

寒くなってきました、冬は苦手です。どうも早乙女京次です。

刻一刻と今年のラストが近づいてきました。年の瀬と言えば昨年の年末。とある制作会社さんの忘年会に出席させてもらった時のこと。実はその忘年会の席で偶然にも、このコラムを担当されている青山シゲキさんと隣同士の席に。名刺交換をさせてもらい挨拶をしましたが、もちろんこの時はこのコラムも始まっていません。こんな偶然もあるもんやなぁ、世間の狭さを改めて感じました。今後ともよろしくお願いいたします。

さてそんな年末の行事ですが、毎年パチンコパチスロ業界にも年末の恒例行事が開催されます。それは…三重県のオールナイト営業。店舗により若干異なりますが約36時間でしょうか、12月31日の朝にオープンしてそのまま深夜年越し、1月1日の夜までぶっ通しで営業するというものでございます。伊勢神宮参拝者に休憩場所、トイレを提供するということで始まった三重県唯一の特殊条例、毎年全国から多くの業界ライターやユーザーが訪れているようです。

そんな自分も昨年、所属雑誌の企画のためこの一大行事に参戦してきました。オープンから蛍の光が流れる36時間みっちり打つことになったのですが…。ご想像のとおり、それはもう地獄でしたよ(笑)。間違いなく今まで生きてきた中でしんどいランキングトップ3に入ります! 打ってる最中や終わった直後はもう二度と行くかい!と、何度も怒っておったのですが、この時期が近づいてくると思い出美化が発動。楽しかった思い出に書き換えられ今年も行きたいなぁ…今はそんな気分です。

IMG_20171109_112037[1]

ということで今回は、自分が経験した過酷なオールナイト実戦に立ち向かう対策方法をいくつか紹介しようと思います。

●対策方法①「イスにこだわれ!」

_20171109_111822[1]

正直、どの店もパチスロの設定には期待できません。店選びはイスの質を優先! そう言っても過言ではない。クッションは固め、高さ調整可能、肘置きがついている、背もたれにも可動域がある、この条件をクリアしているイスはかなりポイント高いです。椅子の性能で疲労度は大きく変化します。

●対策方法②「イベントを狙え!」

_20171109_111712[1]

イベントと言ってもいわゆる高設定投入を煽るイベントではございません。正月を迎える日程、ホール内では年越しや新年を迎える際にカウントダウンや食事の振る舞いなど、地域密着のホールではこのような催しが行われることも。疲れた身体や気分転換にめっちゃ効きます。

●対策方法③「筐体にこだわれ!」

これもイスに次ぐ重要さ。レバーの固さ、音量調節、光量調節など、身体への負担を抑える機能を存分に活用してください。レバーの固さで言うと、軽いほど肩や腕への負担が軽減されます。中でもサミー系、大都系のレバーはかなり軽めの設計。オリンピア系の台は光量調整が可能な台もあるので、こういった機能も活用してみてください。

●対策方法④「財産を守れ!」

年に一回のお祭りだから…。しかし、36時間を耐えぬく資金の確保も重要な項目、適当に打ち散らかしていればあっという間にドロップアウトです。ちなみに、前回自分が参戦した際は、設定1でもフル攻略PAYOUTが100%を超える台を打ち続けたらどのような結果になるか?その検証を行う企画でした。北斗の拳将→サザンアイズ→クランキーセレブレーションと3台を打ち、総投資2800枚、回収2738枚、収支は-62枚という結果。かなり健闘してきました。しかし、目押し系の台は疲労が半端ないです…。

 

といった感じで、今回はオールナイト営業36時間を耐え抜く対策方法を紹介しました。無謀な挑戦でもあります、下手すりゃ大ごとにもなりかねません…。しかし、辛いことばかりではありません。地域密着ホールとの一体感やお祭り感、ここでしか味わえない経験は一生の思い出、最高の思い出美化を生みだします。フル実戦はおすすめできませんが、そうですね…24時間くらいなら良い感じに楽しんで終われるかと思いますよ! 自分は、今年も行くと思います…(笑)。

_20171109_111749[1]

それじゃあ今日はここまで!次回もよろしくです(@^^)/~~

 

 

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top