新台入れ替えに期待しますか?

まいど!早乙女京次でございます。

今日は新台入れ替えとイベントの話。規制改定の狭間ということもあり、各メーカーさんから多くの新台が導入されつつあります。そんな中、来る5/7は導入機種の数、そしてビッグタイトルが勢ぞろいするとのこと。(5/7導入予定機種…パチスロ大海物語4、パチスロ楽シーサー30、秘宝伝Rev.、パチスロFAIRY TAIL、パチスロ北斗の拳 修羅の国篇羅刹)

コードギアスC.C.と同様のGRTシステムを採用した北斗の拳、昨年よりヒットが続く大都技研の秘宝伝、ダークホースとして名高いFAIRY TAILがこの週の目玉になりそうです。新内規の発表でATやART機のゲーム性の幅が広がるという話もありました。しかしまだ試作段階の話もなく、また無事に検定を通過できるとも限りません。そのため、まずはこの中からロングセラーとなる機種が登場してもらいたいところです。

では、ここからはそんな新台入れ替えと出玉状況に関する話題へ。

新台入れ替えとイベント

近年はイベント、広告規制の問題でホールは大々的にお客にアピールをしにくくなっています。その中で唯一告知を容認されているのが、この「新台入れ替え」。もちろんホールにもよりますが、最近の新台はそれなりに設定状況も良いという意見を頻繁に耳にします。

しかし今から十数年程前、自分がパチスロを始めた頃は新台入れ替えはそれほど強いという印象がありませんでした(それ以前は逆に新台がアツいという時期もあった)。新台は回収メイン、出玉への期待は店の特定日や「イベント」を狙うことが中心でした。

●当時はこんな「イベント」があった

・ポイントカードシステム…お店に来店するたびに来店ポイントのようなものが貯まり、これが貯まれば優先入場や設定の打ち変えが行われた。

・クレオフ系…ボーナス終了後、自動的にクレジットが落ちる「クレオフ」。元々は一回交換の際に利用されるシステムですが、これを利用して設定の示唆を行ったりしました。

・札、ポップ系…海物語をイメージしたエビ(5番)アンコウ(6番)の札や、北斗の拳のオーラの強さを示唆にしたものなど。当時はかなりメジャーなイベントの一つでした。

・数字系…特定の台番や、BIGとREGの回数が○○になれば設定変更を行う。

・ゲーム系…聞いた話で一番面白かったのは、水の入った水槽にコインを落とし見事中のカップに入れば高設定に座れるといったもの。パチスロと全く関係ないようなゲームやけど、この手の込み方にホールの熱意を感じますよ(笑)。

と、昔はこのような催しを告知して集客を確保。当然ですがこの日は多くのお客さんが来店し、頑張っているホールとそうでないホールの明暗がはっきり分かれる要因となっていました。自分も頻繁に足を運んだ打ち手の一人です。やはり店の頑張りをアピールすることは効果アリ、今かつてのように告知できるのは新台入れ替えのみとなっています。ということで、特に大型となる来月の入れ替えは、店長さんの手腕も問われる大事な週…期待させてくださいな。

それでは今日はこのへんで!次回もよろしくです(@^^)/

 

 

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top