タイミング!

バッティングの秘訣は力だけじゃない、タイミングなのだ。ボールがバットに当たった瞬間、この瞬間に力と魂を込めるのだ…って某野球選手が言ってた! 結婚の秘訣、これもタイミングなのだ。仕事、年齢、気持ちが一致した瞬間、この瞬間に婚姻届けを用意するのだ…って母ちゃんが言ってた! なんか上手くいかないずれた間の悪さは全てこれで解決、それくらいタイミングてやつは重要だ!

 

こんにちは、早乙女京次です。今回は機種の導入タイミングについて語らせていただこうと思います。9月末までに導入しなければならない5.5号機、そのためここ数か月はほぼ毎日レベルで新台の発表が行われる状況(毎日はさすがに盛りすぎたww)。とは言え、次の新台はどれが流行るやろう…ゲーム性はどうなっているのだろう…そんなことを考えている間にまた次週を迎えてしまう、ホールにとってもこれは空前絶後の忙しさでしょう。機械代だってばかになりません…、そんな最近の新装でしばしば目にするのが『再導入』という手法。賛否両論あるかもしれませんが、個人的にはこれ結構楽しみだったりします! あの時打てなかった台、あの時掴めなかった高設定、あの時好きだった名機に座れるチャンスですからね!

そんな再導入される機種達、中でも俺が注目しているのはAT機全盛期に登場したART機です。当時は出玉面で自由度の高いAT機が全力で盛り上がっている市場、そのため残念ながらタイミング的に注目されなかっただけのART機がいくつも存在していたのではないでしょうか?

この時代のART機は今と比べれば低ベース高純増スピードといったシステム。当時では物足りなさを感じられた出玉面も今の市場では十分。それにゲーム性も…改めて打ってみりゃめちゃくちゃ面白い台もある! 市場が違っていればけっこう流行ってたんじゃないだろうか…? 中にはそこまで思わせる台もあり、ほんま導入のタイミングって大事やなと思いました。

 

『こんな台が再導入されがち』最近打った台の一部を紹介します!

【蒼穹のファフナー】

08103

純増約2.2枚/Gですよ!

【ブラックラグーン2】

08102

高ベース機にはない爽快感! 根強いファンも多く時代が違えば…。ちなみに当時、自分は本機で万枚を達成しました!

【AKB48バラの儀式】

08101

本機は高設定じゃないと味わえないゲーム性の一面が! 高設定だと通常時からのART突入が見込めるようになり、ボーナス待ちではなくなる!

 

と言った感じで魅力を堪能しました。またこのような再導入機種はほぼ中古台が導入されるわけですから、機械代が大幅に削減されており設定を期待できる状況も整っています! 高設定を打てば印象も違ってきます。そんな台を楽しむのはまさになのではないでしょうか!

 

市場人気に合わせての開発は企業戦略としては当然。しかしパチスロファンとしてはバラエティに富んだ個性的な台も楽しみたい! 今のホール状況は以前と比べAT機、ART機、ノーマル機のバランスが異なっています。気になってはいたけれどあの時は打てなかった…、そんな時期に恵まれなかっただけの不遇の名機に出会えるチャンスかもしれません。このタイミングに打ってみてはいかがでしょうか?

それでは今回はここまで!次回もよろしくです(@^^)/~~

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top