みんなの夏休み

高校野球が終わり蝉の声が静かになると、夏の終わりを感じますね…。京次です。

さて、今回はパチンコパチスロ打ちにとっての永遠のテーマ「お盆休みの稼働」について。この時期に勝ちを目指すのは難しい…まぁこれは昔から100万回は言われているような話ですが。

そんな状況の中今年はどのように乗り切ったのか? それぞれ立場の異なるパチンコパチスロ打ちの稼働状況や収支を聞いてみました。

 

●Aさん(パチスロ雑誌編集部員)

「この時期に打ちに行くのは危険ということは分かっているけど、普段自由に打てないからけっこうな頻度でホールに行ったかな。一応天井に近い台や、ゾーン狙いを中心にしてできるだけ投資を抑えながら遊んだって感じ。ライトユーザーも増えるから思っていたよりそういう台を拾えた印象。おかげで収支はほぼプラマイゼロってところ」

 

●Bさん(パチンコライター)

「昔より状況は悪くないらしいけど、それでも大型連休は打たないね。ホールに足を運んだのは仕事(機種データ取り)の一日だけ。スロットより打てる台と打てない台がはっきりするから、そのへんはスロットよりシビアかもしれないね。天井狙いとかもできないからホールにすら行かないことがほとんど。…暑いし(笑)」

 

●Cさん(プロ系パチスロライター)

「全く打ってないね。スロ専業って自由な生活だけど打てる時は徹底して打たないといけない、だから原稿仕事を前倒しにして、ここぞとばかりに休暇を楽しんでたよ。ハイエナとかもアリなんだけど、まぁ休める理由を何とかして作るのも、専業の悩みだったりするからね」

 

●Dさん(非プロ系パチスロライター、俺です)

ディスクアップ生活中なので、可能な限りこの台を打ってました。スペック的に普段も連休中も変わらへんので…まぁいつも通り(笑)。おかげで若干やけどプラス収支で乗り切ることができましたよ。それ以外の台はほぼ触ることもなかったので、他の時間はサマーバケーションを全力で楽しんでたわ」

 

●Eさん(ホール店長)

「やっぱり普段より出さないのは基本かな。でも昔に比べて、回収のレベルは下げてるホールが多いと思うよ。特に履歴でバレやすいジャグラーみたいな台はベタピンってわけにもいかないし。あ、でもAT機は…。あとお客さんがたくさん来るタイミングでもあるから、これから頑張りたい!ってホールにとってはアピールするチャンス、そういうホールを見つけた人はラッキーだね。え、俺のプライベート稼働? まぁ分かってながら打ち散らかしたけど(笑)」

 

みなさんはいかでしたでしょうか? 自分の周りはこのような感じでした。打つのもよし、打たないのもよし、答えは一つではありませんが皆それぞれの生活スタイルに合わせたパチンコパチスロライフを送っていたようですね。

それでは今日はこのへんで(@^^)/

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top