パチスロ懐古録(初代エバンゲリオン)

2005年9月に登場だからもう12年も前になるのか。
時が過ぎるのは早いものです。

ニューパルサーと同様の機械割りは設定6で約110%。程よい。
ノーマルタイプでありながら、余りの低確率に当たる気がしなかったw
だって設定6でビッグ1/358バケ1/1057合成確率1/267、設定1でビッグ1/452バケ1/1310合成確率1/336だよ?
4号機のノーマルAだと設定6で合成確率が1/150、設定1でも1/200とかでした。

初めて打った印象は、やたら良く回るw1000円(50枚)で200G回ったことも。
4号機から5号機に変わったばかりのころは、24(山佐)や俺の空(ロデオ)と比較しても扱いが良くて良く打っていた。

8000G回して20回そこそこのビッグで2000枚近いプラスとかに驚いたのは良い想い出。
払い出しの少ないバケ後に100GのRTが付いていたのも個人的には嬉しかったな。
バケだからってがっかりというのは無かったから。1Gに1枚位の純増があったそうですがあまり覚えていない。

初登場にして3色の筐体。

新世紀エヴァンゲリオン   新世紀エヴァンゲリオン  新世紀エヴァンゲリオン        

チェリーの払い出しが右リールで決まるのとか最初は違和感がありました。
液晶で表示された小役があっさり外れたりチェリー落とししてると普通に出現する中段ベルテンパイが右リールで外れるとリーチ目(ともぞうが今でもエヴァシリーズで一番好きな出目)だったり、スイカハズレ目がちゃんとあったりで。
設定6でも重いボーナスを感じさせない位楽しかった。
設定5と6は小役確率に差を付けてボーナスは同じ確率だったんですね。
クランキーコンドルみたいだ。


エヴァシリーズのパチスロではこの後輩出されたまごころを君にが一番人気だったみたいですが、設定状況やインパクトも含めてともぞうは初代が一番好きでした。ではまた。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top