初打ち

今年は元旦から仕事。
箱根駅伝で青山学院大学の圧倒的強さを見た位で、あまり正月らしさを感じなかった年の始まり。
麻雀ばかり打っていて、1週間位ホールから足が遠ざかっていた。
 

そろそろ再始動…と、遅めの正月休みの6日。
翌日目当てのホールに朝一から下見。
大海物語スペシャルが全台リセットされている…
営業方針が変わったのか?
釘はそこまで締まっているように見えない。
ホールは大盛況。
賑わっているホールに身を浸せるのは素直に嬉しい。

 

下見翌日は旧イベントデ―。
平日ながら開店前の並びは300人位。
早い番号引けたら番長3で5号機とのお別れ打ちする予定です。
抽選機をポチっとすると出てきた番号は、「164」…
海狙いにシフトチェンジですw

 

順番に従ってホールに入場。
チェックしていた素性の良い台(同じ命釘でも何故か良く回る台)は既に抑えられている。
 

 

大海物語スペシャルの前日346Gに着席。
相変わらず、500G以上回っている台はラムクリされている。
使える2000発の貯玉と、サイアク25000円で遊タイムに突入する腹積もり。
昨今の遊タイム狙いだと、いくら勝てるか、よりもサイアクいくら負けるかを想定して勝負に挑むことが多いです。
 

 

計算は最悪から組み立てる。
これ大事。
139G、1750個使ったところで確変当たり!
トレジャーモードでブクブク予兆なしのノーマルから二段階当たり。

 

確変2連荘の後、時短中44Gで再び確変当たり!
3連荘で合計5連荘と相成りました。

 

120Gの時短後、上皿打ち込んで151G。
一旦流しました。
5663個になりました。

 

回りはざっくり20個から21個/250個の間。
23個/250回転あったら、もう少し粘ってもいいんですが少し足りない。

 

1時間弱の稼働時間ですが本日はこれで終了。
ホールからお年玉を少し貰って麻雀に向かいましたw

 

 

実は夕方、遊タイムまで500G程度の台があれば打っていいなとホールに戻ってきたのですが相変わらずの大盛況。
繁盛されていて何よりですw

 

打てずに帰ってお節の残りとカニで小鍋を作って家呑み。
酒は磯自慢の吟醸をちょっと燗付けて。
正月特番の名残りみたいな番組を眺めながらぼんやり呑みました。
 

 

今月でCR機と5号機は基本さよなら。
来週、大学受験生は共通試験。
みんな頑張れ!ではまた。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Page Top