スロマガ最終号を模索 その2

 

『30年』

 

30年前というと、僕は3歳でした。

 

もちろん当時の記憶などハッキリと思い出せることはなにもありません。

 

言葉もおぼつかないでしょうし、文字も読めません。なにかあればすぐに泣くベイビーだったことでしょう。

 

それがいまや、おっさんです。

 

ベイビーがおっさんになる。それが30年ということです。

 

前々回の日記で「スロマガが終わります」という旨をネタにしましたが、ついに最終号が発売となりました!

 

ドラ9月表紙_FF_RGB版

これがスロマガ最終号!

 

30年の歴史に一部でも加わることができて光栄でした。読者の方々や編集部の人達、ありがとうございました!

 

という感じの日記を前々回に書いたので「ウド茂作に感謝されたい」という方は読んでみてください。

 

今回は、記念すべきスロマガ最終号の内容を先っちょだけ紹介しますね!

 

Screenshot_20200310-203810_Gallery

メモリアルコレクション!

 

スロマガのフィナーレを飾るメイン企画がコチラ!

 

30年の歴史を4つの項目に分けて振り返っております。

 

Screenshot_20200310-203822_Gallery

第1章:機種攻略の歴史

 

1990年創刊となったスロマガ。

 

当時は2号機&3号機の時代でしたが、攻略の歴史はここからスタートしました。

 

パチスロマシンのプログラムのスキを付いた攻略法や、小役カウンタの機能を逆手に取った設定判別法。リーチ目記事やハイエナ、技術介入など…

 

「勝利」に直結する攻略要素の歴史が紹介されています。

 

当時からのベテランパチスロユーザーの方々は懐かしめる内容になっているかと思います!

 

【第2章:軍団・ライターの歴史】

Screenshot_20200310-205020_Gallery

スロマガの看板を背負っているしのけんさん、松本バッチさん、フェアリン、レビンさん、トニーさん、ドラ美さん、ヘミニク、銀太郎、わるぺこ、千奈里。

 

この方々の歴史を振り返っています。

 

歩みを共にしている若手はともかく、しのけんさんやレビンさんの歴史を知ることができるのは個人的に凄く面白く、刺激になりますね。

 

デビュー当時の写真なんかはファンの方は必見でしょう!

 

【第3章:面白バラエティ】

Screenshot_20200310-210439_Gallery

自分で「面白」と言っちゃうあたり30年の歴史を感じるなぁ、って感じですがコチラのコーナーではバラエティ企画の歴史を振り返っています。

 

裏モノ実戦や読者投稿、そして今なお人気企画である旅打ち企画が紹介されています。

 

今では考えられないような過激な企画もあって、当時のアングラかつ良い意味で大雑把な雰囲気が感じられます。

 

【第4章:定番実戦企画】

Screenshot_20200310-211439_GalleryALL設定BATTLE

ALL設定1BATTLE

三重のオールナイトで勝てんのか!?

 

軍団・ライターや編集部員、そして時には読者も入り乱れて実際にホールで実戦する企画の数々。その歴史を振り返っています。

 

特にALL設定BATTLEは304回の歴史がありますので、人気機種の歴史もついでに知ることができます。

 

304回のトータル収支がまさかの●●●●万円ってマジ!?

 


 

ということで、スロマガの歴史を振り返りまくっている最終号なのですが、もちろん機種ページでは人気機種の情報を解説していますし、お馴染みのコラムも掲載されていますよ!

 

最終号だし記念に買うか…という方でも、もちろん非常にありがたいです。興味を持ってくれた方はぜひ購入してください!

 

また、4月20日創刊となる新雑誌「月刊パチマガスロマガ」もよろしくお願いします!

 

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top