月刊パチマガスロマガの楽しみ方を模索

 

今週は週刊少年ジャンプが休刊してるから残念…という方も多いのではないでしょうか。

 

僕もその1人で、月曜日の楽しみがなくなってしまいました。ガッカリ…

 

と見せかけて〜!!!!

 

4月20日、新雑誌である月刊パチマガスロマガがついに創刊されました!

 

cover_23_00496

↑これが創刊号!

 

創刊号にはパチスロのレバーとパチンコのハンドルが付いてきます。毎号買って組み立てると1年後には実機が完成しますよ!

 

…ってそれデ●ゴスティーニや!!(ギャグです)

 

月刊パチマガスロマガがどんな雑誌か簡単に紹介すると、パチマガとスロマガが合体したような感じです。わずか12文字で説明ができてしまうのですが、本当にそんな感じです。

 

これはつまりパチンコの情報とパチスロの情報が1冊に詰め込まれている訳ですが、情報量が多すぎて読むのが大変という嬉しい悲鳴が出ちゃうんですよね。

 

そこで、今回は「ここに注目すると月刊パチマガスロマガが楽しく読めますよ」というポイントを独断と偏見で紹介させていただきますね!

 


 

【ウド流】月刊パチマガスロマガの楽しみ方

 

ズバリ、月刊パチマガスロマガは…

 

ライターと攻略軍団のコラムを楽しんでいただきたいです!!

 

もともとはパチマガとスロマガ、別の雑誌に所属していたライターが一堂に会した訳ですから、それはもう豪華な顔ぶれになっていますよ!

 

Screenshot_20200421-223310_GalleryScreenshot_20200421-223321_Gallery

まず、なんといってもしのけんさんと和泉純さんの連載がまとめて読めちゃう!

 

なんなら、しのけんさんの連載から1ページめくると和泉さんの連載があっちゃう!

 

それぞれがパチンコ攻略マガジンとパチスロ攻略マガジンを代表するTHE☆攻略ライター!

 

お二人共ベテランなだけに、考え方が全くブレない。ただひたすらに勝つことだけを追求しています。主戦場であるパチンコ屋で培ったノウハウは説得力バツグン。そして文章もめちゃくちゃ読みやすいうえに、しっかりとユーモアを混じえています。

 

個人的には月刊パチマガスロマガの定価は、この二大巨頭のコラムで元が取れるまであります。

 

僕なんかパチンコを打たないくせに和泉さんのページはとても面白く読ませていただきましたからね!

 

Screenshot_20200421-223259_Gallery

そして、攻略軍団の軍団長であるレビンさんとドテチンさんのコラムも同時に読めちゃいます!

 

レビンさんとドテチンさんは楽しみ方と勝ち方の両方をバランス良く、かつアツく深く分かりやすく解説してくれます。そんな離れ業を可能にしているのが圧倒的な機種の知識。

 

しのけんさんと和泉さんがパチンコ・パチスロのプロだとすれば、レビンさんとドテチンさんはライターとしてのプロフェッショナルと言ったところでしょうか。

 

いずれの方々も、同じ雑誌の末席を汚している者として超絶大尊敬しております。

 

Screenshot_20200422-010326_Gallery

あとは若手実力派たるヘミニク・銀太郎・Jin・緑山淳さん・山ちゃんボンバーさん…などなどは年齢が近いこともあって文章にもリアリティを感じますね。

 

感じるだけで、簡単にはマネできないハイレベルなプロの面々ではありますが。

 

また、女性ライターの面々にも注目。見た目が華やかなだけでなく、立ち回りや文章力にキラリと光るものがあります。女性ならではの感性は勉強になりまくります!あと見た目が華やかです!

 


 

そんな塩梅で、月刊パチマガスロマガはコラムが面白い!個人的には!

 

いや、もちろん機種ページや付録DVDも気合いを入れて作られていますが、例えばパチンコしか打たないとかパチスロしか打たないという方でも、コラムなら楽しめると思うんですよ。

 

細かいテクニックは伝わらなくても、パチンコ屋で生活する上での考え方はパチンコ・パチスロで共通している部分が多いですからね。

 

それでいうとパチンコとパチスロのことしか考えてないアウトローが集まっている訳ですから、そりゃ楽しくなるわけですよ。

 

そんな月刊パチマガスロマガは毎月20日発売。気になった方は毎月買って、ぜひ姫路城を完成させてくださいね!

 

…ってそれデ●ゴスティーニや!

 

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top