アクロスでアンチエイジング攻略法を模索

 

最近はもっぱら仕事終わりの夜からパチスロが増えてきました。

 

一時期はコロナのせいで仕事が減ってしまい、逆にパチスロを打つ時間が増えてたみたいなところがあったのですが、徐々に生活が元のリズムに戻ってきていますね。

 

朝イチからガッツリとパチスロを打つのもモチロン楽しいですが、個人的には仕事をしているのも好きなので、間を取って仕事をしてからマッタリ打つのが一番性に合っているのかもしれません。

 

そしてこの日も仕事終わりのアフター6実戦としゃれこんだのでした。

 

とりあえず的にホールを一周して、ハイエナできる空き台を探しますが、当然なかなか見つかりません。通いなれた地域なので店に入ってからの動線はイメージトレーニング済み。店に入ってから出るまで、そして次の店に行くまで、できるだけ無駄のないルートを歩きます。

 

東京都はここ数日でようやく夏の厳しい太陽が身を潜めてきて、風に秋のにおいが混ざってきました。日が沈んでからなら数件のパチ屋を歩いて巡ることも苦にはなりません。

 

とはいえ、地域内のパチ屋を何周もするつもりはありませんけどね。コロナが怖いので。

 

めちゃくちゃ美味しい台が見つからなくても、適当なハマリ台に座るか、履歴の良いノーマルタイプに座るか。あるいはスッパリと諦めて帰るかですね。

 

もちろんそんな立ち回りじゃ全然勝てませんが、仕事終わりのパチスロは勝つことよりも気持ち良くなることが大事

 

パチスロは打ちたい。あんまり負けたくない。コロナも気にしたい。全部大事にしないと気持ちよくなれないんですよね。

 

ってことで、今回はこんな台をチョイス。

 

じゃーん!!

 

Screenshot_20200916-140322_Gallery

いや分かんねぇ!

 

これはバーサスのデータ表示器。履歴の一番下のBBですが、獲得枚数が309枚になっているんですよね。これはBIG中にハズレが成立していることが濃厚となります。そして、BIG中にハズレが成立したら設定2以上が確定

 

この時点で4000G以上回っていて、ボーナス合成確率は1/150ほど。まぁ設定2の匂いがプンプンしますが、せっかく打ちにきたし、この日は一応特定日だったのでね。試しに打ってみようかと決心した次第です。

 

缶コーヒーを買って、一口飲みながらモバイルサイトのバーサスのページを開きます。僕はあまりバーサスを打たないので、通常時の演出法則やボーナス中の打ち方などは打つたびに確認するところからスタートしますね。

 

以前から思っていたのですが、たまにアクロスを打つとまるで「脳トレ」で遊んでいるような気分になることができます。

 

1消灯だからスイカはない…予告音+消灯なしだから小役以上かつ平行スイカはない…などとブツブツ考えながら打って。時には1リール止めた時点で手を止めて、演出と停止形からのメッセージを汲み取ります。大抵は「あ、ベルね」などと大したことなく落ち着くんですけどね。

 

目押しする必要もあります。指先を動かすと老化の防止になると聞いたことがありますし、数年後には「若さの秘訣はアクロスです」とテレビショッピングに登場しているかもしれませんね。あ~、予告音の音~。

 

などと将来設計を考えていると…

 

Screenshot_20200916-140348_Gallery

BIG2連で607枚ゲット!!

 

6号機のAT機と比べると簡単と感じてしまいますね。いや、比べるものでもないし、一撃1000枚の頻度とかは流石にAT機に軍配が上がりそうではありますが。

 

まぁノーマルタイプもAT機も両方好きということでひとつよろしくお願いします。

 

さて、ここまで投資は貯玉250枚。あと何回かBIGを引いて満足したら居酒屋にでも行きますかね。

 

と見せかけて~!!

 

Screenshot_20200916-140331_Gallery

全ノマレ&貯玉再プレイ終了。

 

607枚取ってからストレートにハマってしまいましたよ。

 

結果だけ見ると貯玉500枚のマイナスですが、楽しめた分はプラス。そしてプライスレス。つまりトータルでは人生においてプラスでしたね。

 

Screenshot_20200916-141351_Gallery

帰りに馴染みの居酒屋に寄って〆。

 

仕事してパチスロ打って美味しいご飯を食べる。こんな1日を有意義に感じるんですよね。

 

マッタリとした日々が過ごせるように、まずは仕事を頑張るとしますかね。

 

もちろん、朝イチからパチスロを打って刺激的な出来事があれば日記のネタとしては一番ですけどね。

 

だからなんか万枚出ろ。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top