パチ・スロメーカーの事業を模索

 

先日、スロマガのライターと一緒に酒を飲んでいる時に「山佐って醤油の山佐と関係あるんでしたっけ?」という話になりました。というか、僕が言いました。

 

その場にいた2人とも「ない」と即答していたあたり、これは恥ずかしい質問だったかもしれませんね。しかし聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥と言いますから。あと恥ずかしい気持ちってちょっと気持ちいいのでセーフです。いや、外に出る時は服を着ますよ!?

 

しかし、じゃあ山佐はパチスロしか作ってないのかと言うとそんなことはないらしく、なんか色々やっているそうです。

 

そこで気になったんですよね。パチンコ・パチスロメーカーって他にどんなことしてるんだろうって。

 

例えばこれはちょっと怖い話かもしれませんが、今後パチ・スロ業界から撤退するメーカーが出てきた時に、そのメーカーが他にも事業を展開しているかどうかでショック度が変わってきそうですよね。もしも遊技機製造しかやっていないメーカーが業界撤退となったら…。

 

いや、そんなことはないかもしれません。実は各メーカーなにか他に事業をやっているのかも! …と考えたのです。

 

という訳で調べてみました。調べるといっても各メーカーのホームページを覗いただけですが。それでも個人的には「へー」と思えるような発見があったので、日記のネタにしちゃおうという訳です。

 

正確に言うとグループ内の別企業であったりしますし、また各事業の規模などは分からないので、あくまで「へー、そんな分野にも手を出してるんだー」という軽いノリでご覧ください

 

【パチ・スロメーカーの事業調べてみた】

 

●山佐株式会社

20201111_202542

・航空機や船舶のリース

・太陽光発電事業

・ガソリンスタンド、洗車場の経営

・事務機の販売(コピー機など)

・ネギの皮むき洗浄マシン「ネギピカ」の製造

など

 

まずは引き合いに出した山佐から。

 

調べてみると、全て並べたら日記のボリュームがすごいことになるほど手広く事業を展開していて驚きました。航空機のリースなんかはウワサを聞いたことがあったのですが、太陽光発電などのエネルギー事業まで手掛けていたとは。規模が大きいですね。

 

かと思えばネギの皮を綺麗にむくための機械を作っていたりして、これはなぜかとても好感が持てます。ネギピカのピカとピカ吾郎のピカは偶然の一致なのでしょうか。

 

洗車場で車をピカピカにするし、太陽光もピカっとしているので、一貫して「ピカ」に拘りを感じます。

 

いつかネギピカが皮をむいたネギを食べてみたいものですな。

 

↓ネギピカは公式動画があります
https://www.youtube.com/watch?v=gKdnEJ0sw2Q

 

●サミー株式会社

Screenshot_20191231-181522_Gallery

・家庭用ゲームソフトの開発

・レーベル事務所の運営

・岐阜県営公園世界淡水魚園(オアシスパーク)の運営

・ゴルフ場の運営

・カジノ機器の開発

などなどいっぱい

 

国内32社、国外29社のグループを擁する一大グループ企業であり、とてもひとまとめにできる事業展開ではありませんでしたが、ひと際目を引いたものを並べてみました。

 

この世のアミューズメント、エンターテイメントと呼べるモノの中にサミーが手を出していない分野はなかなか無いんじゃないかと思えるほどの手広さですね。

 

例えば岐阜県のオアシスパークは国内最大の淡水魚水族館や、観覧車やフードコードがある巨大なテーマパークであるようです。楽しそうですね。

 

●株式会社ユニバーサルエンターテイメント

20190310_164044

・パチンコの周辺機器開発

・スマホ向けソーシャルゲームの開発

・統合型リゾート(IR)事業

 

グループ会社は7社と、サミーと比べると規模が小さく見えるのですが、統合型リゾート(IR)事業がすごい!!

 

フィリピンのマニラにあるオカダ マニラというホテルの経営をしているのですが、ここが世界のセレブを相手取った超一流リゾートホテルです。

 

敷地面積は42ヘクタール、いわゆる東京ドーム9個分ほど。

 

客室993室、飲食施設約65店舗、ショッピングエリア約60店舗、ナイトクラブやリゾートスパを内蔵。もちろんカジノもあって、テーブルが400台・スロットマシンが2500台設置されています。

 

フィリピンの首都マニラは「東洋の真珠」という美称があるアジア有数の観光地ですが、オカダ マニラはそのマニラにおいて最大規模のリゾート施設です。

 

セレブリティスイートルームという、かなりセレブが泊まりそうな部屋は一泊で数十万円するようです(一泊数万円の一般的な部屋もありますが)。

 

はっきり言って、僕には一生縁がありませんね

 

せめてこれから先ユニバマシンを打つ際は世界のセレブと繋がってるような気分を味わおうと思います。

 

●株式会社大都技研

Screenshot_20200812-004614_Gallery

・手動自販機の製造

・駐車場の精算機の製造

・ホテルのアメニティの製造

など


僕は洗濯をコインランドリーでするのですが、ランドリーによくある洗剤の自販機なんかは良く見るとDaitoのロゴが入っていたりします。

 

あとはトレーディングカードの自販機、いわゆるカードダス的なヤツですね。これも作っているようです(カードダスはバンダイの商標ですが)。

 

関係ないですが手動自販機、つまり手動自動販売機って矛盾しているように見えてそうでもない絶妙なバランス感覚のある言葉ですね。

 

比べるものでもないでしょうが、オカダ マニラホテルと比べると我々の生活に近い事業が多いようです。と見せかけて、オカダ マニラのアメニティの歯ブラシが大都製だったら面白いですね。

 


 

ざっと大手パチスロメーカーの事業について調べてみると、山佐・サミー・ユニバーサル・大都技研は規模の差こそあれど想像よりも手広く事業を展開していましたね。

 

ふと手に取ったネギやCDやコピー機が、実はパチスロメーカー製なのかもしれないと考えると迂闊に使えないという謎の緊張感が生まれるような気もしますが、どこかにパチスロメーカー製品が紛れていないか探したくなるような気もします。

 

清潔であることを大都に感謝しながら、今日も僕は服を着ています。

 

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top