パチスロ戦姫絶唱シンフォギア 勇気の歌の感想を模索

 

年末年始に向けて新台ラッシュの気配がただよってきましたね。

 

11月には…

・パチスロANEMONE 交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION
・パチスロ戦国乙女 暁の関ヶ原-DARKNESS-
・Re:ゼロから始める異世界生活 Apex Vacation

 

12月には…

・S牙狼-黄金騎士-
・主役は銭形3
・パチスロ モンスターハンター:ワールドTM黄金狩猟
・シンデレラブレイド4
・秘宝伝 解き放たれた女神

 

…などなど、たくさん。

 

導入台数が多そうな機種をピックアップしましたが、錚々たるラインナップですね。

 

イチユーザーとして楽しみでもありますが、われわれメディアにとっては仕事が増えて嬉しい悲鳴でもあります(笑)。

 

僕も先日とある機種を試打させてもらいましたよ。

 

それがこちら…

 

Screenshot_20211026-183417_Gallery
パチスロ戦姫絶唱シンフォギア 勇気の歌

 

12月20日導入予定です。

 

こちらがですね、予想以上に面白かった!

 

ゲーム性としては6.2号機のAT機で、主なAT突入ルートはCZ「GXバトル」。

 

Screenshot_20211026-182955_Gallery
液晶下部に左・中・右と、3つのアイコンがありますが、これが次に成立した押し順ベルの第1停止に対応しています。

 

↑この例だと中第1停止のベルを引けば赤アイコンの奥義で攻撃するのでアタリですね。

 

なお、このアイコンは3Gかけて1つずつセットされていきます。

 

獲得するアイコンの種類も自力要素があるし、どれが選ばれるかは(おそらく)均等。

 

この攻撃パートを5セット+α繰り返して、敵を撃破すればAT確定です。

 

これはもう、嫌がおうにも手に汗握ってしまいましたね。

 

簡単に想像できるように「赤アイコン来い!」「右第1ベル来い!」などと願ってしまうこと請け合い。このCZを無心で打てる人はなかなかいないでしょう。

 

夢中になってしまう、面白いCZだと思います!

 

Screenshot_20211026-183059_Gallery
もうひとつのCZが「最終決戦」

 

こちらはパチンコのシンフォギアを打っている方ならお馴染みの演出ですね。

 

パチスロでも5回バトルが発生し、1勝でもでればAT確定。さらに2勝移行はATセット数のストックとなります。5戦全勝を達成した場合は上乗せ特化ゾーン「絶唱」へ突入です!

 

AT期待度がかなり高い上に、ストック上乗せや特化ゾーンまで狙える夢のあるCZですね!

 

そして、本機のメインATが「V-SONG」です。

 

Screenshot_20211027-013228_Gallery

1セット30Gで純増は約2.8枚/G。

 

ループ率とセットストックで継続していくセット数管理のAT機です。消化中はレア小役などでストック抽選を行っています。

 

もうね、突入した途端に例の言葉を思い浮かべてしまいましたよ。

 

「こういうのでいいんだよ」

 

そりゃあ工夫を凝らしたATも面白いですが、ここまでシンプルだとそれはそれでいい。

 

なんでもいいんじゃねぇか! …と言われそうですが、演出がまたいい感じなんですよ。

 

Screenshot_20211026-183238_Gallery

ザコが多くてエフェクトが赤い。

 

そりゃチャンスですとも。分かりやすい。

 

僕はSANKYOのパチスロといえば「パチスロ マクロスフロンティア 始まりの歌、銀河に響け!」が大好きなのですが、この赤いザコは赤いバジュラを彷彿とさせましたね。多分、もうちょっと弱い位置付けの演出ではありそうですが。

 

これもまた「こういうのでいいんだよ」です。

 

試打は3時間ほどしかできなかったのですが、2種のCZとATは本当にお世辞抜きで面白かったです。あとは長い時間通常時を打ってみてどうか…って感じですね。

 

上の方では「予想より面白かった」と書きましたが、本音を言えばあまり期待していなかったので、いい意味で期待を裏切ってくれましたね。

 

シンフォギアのように予想を上回る面白い機種の「新台ラッシュ」に期待ですな!

 

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top