ゴールデンウィークの反省点を模索

どうも、先週の日記で「ゴールデンウィークは無理に打たない方が良い」と書いておきながら、そこそこ打ちに行ってしまい、結構負けたウド茂作です。

 

せっかく負けたので日記のネタにしなきゃもったいない! ということで、ひとり反省会を開催するので、皆様方におきましては僕を反面教師として、充実したパチスロライフを送る一助になれば幸いです。

 

GW中に打ちに行ったのは4日間。それぞれの反省点(負けた言い訳とも言う)を発表していきたいと思います。

 


【ウド茂作のGW反省会】

●4月30日

打った機種:SLOT魔法少女まどか☆マギカ2

この日は知る人ぞ知る『ワルプルギスの夜』でした。ワルプルギスの夜、あるいはヴァルプルギスの夜はヨーロッパに伝わる伝統行事です。雑に言うとクリスマスとかイースターみたいなものですね。しかし、パチスロ的にワルプルギスの夜といえばSLOT魔法少女まどか☆マギカシリーズでしょう。

 

こういった時事ネタとか記念日に定評のあるホール・M店があるのですが、M店は都内に名が通る超有名店です。GW中であることも踏まえると朝イチのまどか争奪戦は熾烈を極めることでしょう。ならばということで、電車で数駅の位置にある系列店・K店で実戦をしました。

 

しかし、蓋を開けてみたらK店のまどかシリーズは全くと言って良いほど高設定が投入されていないように見えました。とぼとぼとK店を後にして、ダメ元で見に行ったM店のまどかシリーズはかなり出てました。しばらく待ったものの、空き台は登場せず、この日の実戦は終了となったのです。

 

反省点としてはK店で妥協せず、M店で抽選勝負と割り切るべきでしたね。

Screenshot_20190507-191839_Gallery

収支:-4万円

 


●5月1日

打った機種:Re:ゼロから始める異世界生活

この日は毎月1日が特定日のS店と、その近所のV店で抽選に参加しました。並び人数はS店が50人ほど、V店が20人ほど。『人が少なすぎる』という不安感はあったのですが、これで高設定が投入されていたらうまいという謎のポジティブシンキングが発動したのです。

 

抽選の結果、番号の良かったV店へ入場。V店は6号機に力を入れているので、早番を引けた時はRe:ゼロから始める異世界生活が打てるチャンスなんですよね。

 

張り切って打っていくも、一向に白鯨攻略戦を突破できず。4連続で失敗したところで低設定と見切ったのです。いや、見切るのが遅い。ちなみに、S店の方も特に盛り上がっておらず、ジャグラーなどを見てもあまり高設定は投入されていないように見えました。

 

反省点は、人が少なすぎることを受け止めて慎重になるべきでした。

Screenshot_20190507-191555_Gallery

収支:約-2万8500円

 


●5月5日

打った機種:マイジャグラーⅢ

この日は日本記念日協会が認定している『ジャグラーの日』となっています。僕もジャグラーを打つべく、ジャグラーの日を意識しそうなホールを選別するところから話は始まります。

 

「そうだ、ちょうど『ワルプルギスの夜』があったばかりじゃないか」ということでワルプルの日に、しっかりとまどかシリーズに力を入れていたホールから、人が集まらなそうなホール・A店をチョイスしました。

 

抽選に集まった人数は約150人。予想よりも多かったですが、GWということを踏まえればこんなものかなといったところ。引いた番号は20番とナイスな番号だったのでPAYOUTの高いマイジャグラーⅢに着席したのでした。

 

打っていくとREG確率は優秀なのですが、BIGが引けないというジャグラーで負ける王道パターン。店内状況はというと、夕方の時点で高設定の確率でボーナスを引いている台もしっかりと存在していて、ざっとジャグラー5台中1台くらいは高設定だったかと思います。しかし、僕の台はダラダラとした展開を脱却できず「あって4」と判断したところでヤメ。その後はジャグラーの履歴打ちやAT・ART機のハイエナをしたかったのですが、人が多すぎて断念したのでした。

 

個人的にはホール選びは悪くなかったと思うのですが、狙い台をピンポイントに絞り切れなかったのが甘かったなと反省しています。

Screenshot_20190507-191525_Gallery

収支:約-1万4000円

 


●5月6日

打った機種:Re:ゼロから始める異世界生活

この日はもともと打ちに行かない予定だったのですが、GW中の連敗が悔しいかつ、この日記を含めてがコラムのネタないということで、ない知恵を絞ってホールへ突撃。店はワルプルの日に頑張っていたK店。

 

抽選参加人数は100人ほど。別に元イベント日とかではないのでこの程度でしょうね。一応、18番と早い番号を引けたので一番打ちたいリゼロのコーナーに向かうと有利区間ランプが消えています。つまり設定変更が濃厚。この店は据え置きの時もあるので、とりあえず的にリゼロを打ち出したのでした。

 

ここまで書いた時点でなかなかにグダッてるのですが、案の定と言いますかリゼロは全く高設定っぽくなく、AT後即ヤメして実戦終了。

 

反省点しかないといいますか、特にアテがないのに打ちに行くべきではなかったですね。

Screenshot_20190507-191921_Gallery

収支:約-5000円

 


ということで、僕の2019年GWは4戦4敗という結果でした。

 

4月30日:約-4万円

5月1日:約-2万8500円

5月5日:約-1万4000円

5月6日:約-5000円

合計:約8万7500円

 

トータルの反省点としては『慎重さが足りなかった』という点がありますね。全体的に、もっと早く見切ってヤメるべきでした。台の挙動もさることながら、GW中という背景を意識して後ろめのりの姿勢を取っておけば、負け額は減ったでしょうし、もしかしたらなにかしら台移動ができたかもしれませんから。反省!

 

来年のGWになったら、この僕のひとり反省会を思い出していただけたら嬉しいです。いや、誰も覚えてないでしょうけど。

 

というか…

 

僕も覚えてないでしょうけど。だって、多分去年も反省してたから。

 

コメント

  1. 白いシロー より:

    スロ打ちはことスロのことになると「ポジティブシンキング」ですものね・・・

    悪いことは忘れるんだと思いますw

  2. ウド茂作 より:

    コメントありがとうございます。ポジティブじゃなきゃ、なかなかホールには足を踏み入れないでしょうね(笑)

    特にパチスロは現実的にほとんどの台が低設定とみんなが分かっているはずなのに、パチンコ屋さんはしっかりと営業できている訳ですから。スロ打ちのポジティブシンキングは素晴らしいものがあると思いますね!

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Page Top