パチンコ・パチスロ用語辞典

アレパチ

【よみ】 あれぱち

アレパチとは

アレンジボールのパチンコ版。

太陽電子(現・タイヨーエレック)がコインではなくパチンコ玉を使用し、パチンコ台と同じに入れられるように開発し1982年に発売した。

2004年の規則改正により発売が禁止される。

なお「アレパチ」という名称は、タイヨーエレックの登録商標である。

16発で1ゲーム。玉が入ったポケットのランプが点灯し、4連続以上点灯すれば点数が入り、1点につき16個の賞球がある。1ゲームでの最高得点は10点、大当たりは最高14ラウンドなので、大当たり出玉は約2000個になる。

 

代表機種
アレジン(藤商事)
エキサイト(藤商事)
CRビッキーチャンスI(SANKYO)

Page Top