パチンコ・パチスロ用語辞典

単チェリー

【よみ】 たんちぇりー

単チェリーとは

パチスロで、左リールだけにチェリーが止まり、他の役がかかっていない状態のこと。中リールにもチェリーが止まって2連チェリーになったり、他のラインで別の役が揃ったりしている場合、単チェリーとは言わない。また、わざわざ「単チェリー」という言葉を使うのは、それがリーチ目やチャンス目になる機種であることが多い。単チェリーがリーチ目(チャンス目)となる代表機には、『アラジン(ニイガタ電子精機)』『コンチネンタル(瑞穂製作所)』『ニューペガサス(パル工業)』『ジャグラー(北電子/意外でしょ?)』『アラジンS(サミー)』『アイムジャグラー(北電子)』などがある。

Page Top