パチンコ・パチスロ用語辞典

天井

【よみ】 てんじょう

天井とは

“物の内部の、一番高いところ”という一般的な意味を拡大解釈し、パチスロでは「ボーナスなどが必ずかかる最高ハマリ値」を指す。元々は0~1.5号機において「この機種のビッグの天井は1400枚の吸い込み」とか「この機種のボーナスの天井は吸い込み800枚だが、必ずしもビッグとは限らない」というように使われていた。『獣王』に“ATの天井”があることで再びよく耳にするようになり、AT機とストック機が主流となった4号機時代は、数多くの機種に天井が設けられるようになった。 5号機では、一部の機種にRTなどの天井がある。ちなみにパチンコにはない。

Page Top