最新記事一覧

main (1)
最強ライトミドルの激アツ演出信頼度を解析報告!
コナミアミューズメントが「麻雀格闘倶楽部 真」を販売
高尾
高尾が「P閃乱カグラ2 胸躍る199Ver.」
広島県遊協2
広島県遊協、赤十字サポーターに認定
ニューギンが「パチスロ花の慶次~武威」

『沖ドキ』おさらい特集! 〜健康優良不良少女に再注目!!〜

00008002

▼機種情報『沖ドキ!』
http://www.pachinkovillage.com/slot/s.php?M=4190

コロナ禍において数少ない救いだったのが、旧機種の設置期限延長措置。
今回取り上げる『沖ドキ』はその決定タイミングにより何県かで明暗が分かれる格好となりましたが、全国の大多数の地域では年明けくらいまで設置が認められました。しかしまぁ導入当初、誰がこんな人気機種になるなんて予想できたでしょうか。
初代北斗の拳しかり、バジリスク絆しかり。
時代を牽引した機種には当初の業界評価と市場のニーズにギャップがあり、民衆の行動が大きなうねりとなることをこの回胴界でも実感することが多々あります。何がいつ何をきっかけに躍動するか。
業界人にとって機種選定は永遠のテーマだったりします。

今回はそんな沖ドキの解析おさらいです。

038G8A3395_s

登場は2014年の8月。25φ機と30φ機がリリースされています。最初はロケハンという形で一部店舗にテスト導入されましたが、そこで手応えを感じたのかのちに正式販売となり以後全国で勢力を伸ばしていきます。そこから現在に至るまでの人気ぶりはご存知のとおりです。史上最高の下克上。バラエティから年間最優秀機種にまで上り詰めたものとして山佐の『モンキーターン』(2011年)が挙げられますが、テスト導入からこの地位を獲得というのは前例がありません。

03IMG9670_s

本機は1G純増約3枚の擬似ボーナスで出玉を増やすAT機。ハイビスカスが光ればボーナス確定となる完全先告知マシンで、ボーナス成立ゲームもしくは次ゲームのレバーON時に告知が発生します。出玉獲得のエンジンは32G以内の即連で、BB1G連なども存在します。

スペック
設定 BB確率 RB確率 合算確率 出玉率
1 1/394.1 1/632.1 1/242.8 97.0%
2 1/377.0 1/584.8 1/229.2 99.7%
3 1/362.4 1/546.2 1/217.9 101.7%
4 1/347.6 1/510.5 1/206.8 103.9%
5 1/334.7 1/479.6 1/197.1 106.2%
6 1/322.6 1/452.1 1/188.3 107.9%

出玉率は高設定域でも比較的低め。

小役確率(設定差なし)
小役 確率
押し順ベル 1/1.3
スイカ 1/128.0
角チェリー 1/32.1
確定チェリー 1/10922.7
中段チェリー 1/32768.0
リーチ目役 1/8192.0
リプレイ 1/5.1
共通ベルの確率
設定 確率
1 1/168.0
2 1/158.3
3 1/149.6
4 1/141.9
5 1/134.9
6 1/128.5

小役は共通ベルのみ設定差が存在。左リールチェリー狙いで打った場合、ベルが中段に揃えば共通ベル。50枚あたりのゲーム数は約23G。コイン持ちはかなり悪いです。6号機に慣れると、この吸い込みの早さに恐れおののきます。そのぶん、出るときはめっちゃ早いです!

038G8A3496_s

通常ゲーム中のボーナス契機は、毎ゲームの成立役に応じた抽選がメイン。それ以外に規定ゲーム数の消化(天井)も存在します。その毎ゲームの抽選に影響してくるのがモードです。

モードの種類と特徴

・通常A……一番下位のモード、天国モードへの移行率は低め
・通常B……次回天国モードのチャンス
・天国……32G以内のボーナス確定
・ドキドキ……32G以内のボーナス確定、32G以内の連チャンループ率は80%超
・超ドキドキ……32G以内のボーナス確定、32G以内の連チャンループ率は90%超
・保証……ドキドキや超ドキドキからの転落モード、32G以内のボーナス確定
・引き戻し……天国や保証からの転落時の一部で移行、ボーナス確率高め
・チャンス……設定変更時の33.2%でのみ移行、ボーナス確率高め、ボーナス後は通常B以上へ

モードはボーナス後に移行。天国以上(ドキドキや超ドキドキ)に移行すれば32G以内の連チャン確定となります。基本的には、通常Aでボーナスをヒットさせ通常Bに上げ、通常Bから天国へというのがオーソドックスな流れとなり、32G以内に連チャンが発生しなくなったら天国を抜けたと判断しヤメるかどうかの決断となります。天国モードの上位版としてドキドキや超ドキドキがあり、それらのモードはループ率が高くモード転落時でも保証へ落ちるためそこで1発のボーナスが発生します。ドキドキは80%超でループ、超ドキドキに至っては90%超でループするため、大連チャンも期待できるというわけです。ちなみに、チャンスモードは設定変更時の33.2%でのみ移行する特殊なモードで、ここに移行すれば早いボーナスが期待できるうえボーナス後は通常B以上が確定するので、その特性を活かした「朝イチ早いゲーム数で当たり連チャンしなかった台を狙う」朝ニ狙いが有効となります。

038G8A0016_s

各モードごとのボーナス抽選について見ていきましょう。ここからは表が多くなるのでご容赦ください。

毎ゲームの成立役に応じたボーナス抽選は、角チェリーやスイカ、確定役とそれ以外で抽選値が異なります。確定役は文字どおりボーナス確定となる役で、中段チェリー、確定チェリー、リーチ目役の3種類があります。

各モードのボーナス当選率

通常A・通常Bでのボーナス当選率
設定 角チェリー スイカ 左記&確定役以外
1 0.9% 3.7% 0.3%
2 1.1% 4.0% 0.4%
3 1.2% 4.3% 0.4%
4 1.4% 4.6% 0.4%
5 1.5% 4.9% 0.4%
6 1.7% 5.2% 0.4%
天国・(超)ドキドキ・保証でのボーナス当選率
設定 角チェリー スイカ 左記&確定役以外
1 6.3% 25.0% 12.2%
2 6.6% 26.5%
3 7.0% 28.1%
4 7.4% 29.6%
5 7.8% 31.1%
6 8.2% 32.6%
引き戻しでのボーナス当選率
設定 角チェリー スイカ 左記&確定役以外
1 2.3% 9.2% 0.8%
2 2.7% 9.9% 0.9%
3 3.1% 10.7% 0.9%
4 3.4% 11.4% 1.0%
5 3.8% 12.2% 1.0%
6 4.2% 13.0% 1.1%
チャンスでのボーナス当選率
設定 角チェリー スイカ 左記&確定役以外
1 2.8% 11.0% 1.0%
2 3.2% 11.9% 1.1%
3 3.7% 12.8% 1.1%
4 4.1% 13.7% 1.2%
5 4.6% 14.7% 1.2%
6 5.0% 15.6% 1.3%

各役ごとのボーナス当選率は表のとおり。

実質ボーナス当選率
設定 通常A・B 天国・(超)ドキドキ・保証 引き戻し チャンス
1 1/247.5 1/8.2 1/102.7 1/86.0
2 1/233.2 1/96.6 1/80.8
3 1/220.5 1/91.1 1/76.2
4 1/209.1 1/86.3 1/72.2
5 1/198.8 1/81.9 1/68.5
6 1/189.5 1/78.0 1/65.2

各当選率を合算した実質ボーナス確率はこんな感じ。32G以内の連チャンが確定しているモード以外では、高設定ほどボーナスに当選しやすくなっています。特に、通常ゲーム中の多くを占める通常A・Bにおいて、設定1(1/247.5)と設定6(1/189.5)では“軽さ”が異なりますので、大ハマリの連発は要注意です。ボーナス終了後は連チャンに期待しながらレバーを叩くと思われますが、天国モード以上に移行してもボーナス当選率は8.2分の1なので天井の32G目まで引っ張られることも……。20G過ぎて告知が発生したときの安堵感や、いたのか自力なのかの曖昧さも本機の魅力です。

038G8A3395_s

続いては、もう1つのボーナス契機「規定ゲーム数の消化(天井)」について。

各モードの保険とも言える規定ゲーム数の消化(天井)は、モードごとに異なります。

各モードの天井ゲーム数

・通常A&通常B……999G
・天国&(超)ドキドキ&保証……0Gが12.5%、31Gが87.5%の振り分け
・引き戻し&チャンス……100〜143Gが各0.8%、144〜199Gが各1.2%の振り分け

通常Aや通常Bは999Gが天井となり、次ゲームの1000G目にレバーON時にボーナス告知が発生します。32G以内が確定している天国モードなどは、天井は0or31Gとなり、0Gが選択された場合は終了後1G目のレバーON時に告知発生となります。0Gが選択かつBBの場合はボーナス消化中にカナちゃんランプが点灯し事前告知されるのはもうお馴染みでしょう。実戦上、カナちゃんランプが点灯せず1G目に告知が発生した場合でもBBというびっくりサプライズもありました。なので、1G目の告知だからといってBBを諦める必要はありません。そして、天井でちょっと特殊なのが引き戻しとチャンスで、100〜199Gまでランダムの振り分けが発生します。それゆえ、通常抽選でボーナス当選したのかあるいは天井に到達したのか判断しにくくなってしまいます。

038G8A0016_s

お次は、ボーナス当選時のボーナス種類振り分けについて。

確定役や角チェリーでボーナスに当選したときはBBが確定。スイカでの当選時は、BB:RB=1:1となります。それ以外は下表のとおりとなり、モードごとに振り分け率が変化します。

ボーナス振り分け(レア役での当選以外)
「通常A・通常B時」
設定 BB RB
1 55.9% 44.1%
2 57.1% 45.7%
3 54.1% 45.9%
4 53.8% 46.2%
5 51.2% 48.8%
6 51.2% 48.8%
ボーナス振り分け(レア役での当選以外)
「天国・(超)ドキドキ・保証時」
全設定共通 BB RB
70.0% 30.0%
ボーナス振り分け(レア役での当選以外)
「引き戻し時」
設定 BB RB
1 56.0% 44.0%
2 55.1% 44.9%
3 53.8% 46.2%
4 53.1% 46.9%
5 52.0% 48.0%
6 51.4% 48.6%
ボーナス振り分け(レア役での当選以外)
「チャンス時」
設定 BB RB
1 56.4% 43.6%
2 55.7% 45.3%
3 53.6% 45.5%
4 53.0% 47.0%
5 52.0% 48.0%
6 51.6% 48.4%

どのモードでもBBがやや出やすくなっています。特に、天国など32G以内の連チャン確定時はBB比率が70.0%まで跳ね上がります。

03IMG9670_s

そしてそして、誰もが夢見るロングフリーズについて。

BB+超ドキドキモードが確定するロングフリーズは、通常ゲーム中のボーナス当選時の一部で発生し、ボーナス契機によってロングフリーズ発生率が異なります。

ロングフリーズ発生率
ボーナス契機 発生率
スイカ 1.56%
角チェリー 1.56%
確定チェリー 5.0%
中段チェリー 50.0%
リーチ目役 5.0%
天井 0.03%
上記以外 0.06%

最も期待できるのが中段チェリーで、ロングフリーズ発生率は50%。基本的にすべてのボーナス当選時に薄いながらも期待でき、トータルすると2万分の1前後の出現率になります(高設定ほど発生しやすい)。

03IMG1543_s

閑話休題。ちょっと話題を変えて、通常ゲーム中の唯一の演出でありボーナス確定となる「スタート音の遅れ」について。

淡々とプレイしがちな通常ゲーム中ですが、不意に訪れる遅れは至福のひととき。このときばかりはついつい期待しちゃいます。何をって? そりゃあ中段チェリーですよ。というのは、遅れ発生時は、確定系の役がかなり期待できるからです。

遅れ発生率
ボーナス契機 発生率
スイカ 12.50%
角チェリー 12.50%
確定チェリー 25.00%
中段チェリー 50.00%
リーチ目役 25.00%
上記以外(天井除く) 10.16%

中段チェリー時は50%で遅れが発生となります。遅れ→中段チェリー→レバーON→ロングフリーズ!という黄金パターンをぜひとも堪能したいもんですな。ちなみに、遅れはレア役以外でのボーナス当選時でも発生しますが、天井では発生しません。

038G8A0033_s

次は、モード移行について。

ボーナス後にモード移行し、天国へ上がれば32G以内の連チャンが確定。そして一度連チャンが始まればどこまで続くのか不安と興奮が交錯。そんな心境を味わえるのもシンプルながら味のあるモード移行システムとなっているからです。

モード移行は、ボーナス当選時に次のモードを決定します。滞在モード別のモード移行率を見ていきましょう。

通常A滞在時

通常A滞在時のモード移行率
(中段チェリーでボーナス当選)
全設定共通 天国へ ドキドキへ 超ドキドキへ
75.00% 24.22% 0.78%
通常A滞在時のモード移行率
(確定チェリー・リーチ目役でボーナス当選)
全設定共通 通常Aのまま 通常Bへ 天国へ ドキドキへ
45.31% 25.00% 25.00% 4.69%
通常A滞在時のモード移行率
(スイカでボーナス当選)
設定 通常Aのまま 通常Bへ 天国へ ドキドキへ
1 28.13% 50.00% 20.31% 1.56%
2 20.31% 57.81% 20.31%
3 26.56% 50.00% 21.88%
4 18.75% 59.38% 20.31%
5 25.00% 50.00% 23.44%
6 17.19% 60.94% 20.31%
通常A滞在時のモード移行率
(上記以外でボーナス当選)
設定 通常Aのまま 通常Bへ 天国へ ドキドキへ
1 64.06% 25.00% 10.16% 0.78%
2 51.56% 37.50% 10.16%
3 63.28% 25.00% 10.94%
4 50.78% 38.28% 10.16%
5 62.50% 25.00% 11.72%
6 50.00% 39.06% 10.16%

通常A滞在時は天国へ飛びにくく、天国の足がかりとなる通常Bへの移行に期待。奇数設定より偶数設定のほうが通常Bに移行しやすくなっています。

通常B滞在時

通常B滞在時のモード移行率
(中段チェリーでボーナス当選)
全設定共通 天国へ ドキドキへ 超ドキドキへ
50.00% 49.22% 0.78%
通常B滞在時のモード移行率
(確定チェリー・リーチ目役でボーナス当選)
全設定共通 通常Bのまま 天国へ ドキドキへ
25.00% 50.00% 25.00%
通常B滞在時のモード移行率
(スイカでボーナス当選)
設定 通常Bのまま 天国へ ドキドキへ
1 23.44% 59.38% 17.19%
2 19.53% 64.84% 15.63%
3 21.88% 59.38% 18.75%
4 17.97% 66.41% 15.63%
5 20.31% 59.38% 20.31%
6 16.41% 67.97% 15.63%
通常B滞在時のモード移行率
(上記以外でボーナス当選)
設定 通常Bのまま 天国へ ドキドキへ
1 49.22% 42.19% 8.59%
2 39.06% 53.13% 7.81%
3 48.44% 42.19% 9.38%
4 38.28% 53.91% 7.81%
5 47.66% 42.19% 10.16%
6 37.50% 54.69% 7.81%

通常Bからは天国へ移行しやすく、ドキドキへの移行も期待できます。通常Bへ移行すると通常Aへの転落はなく、滞在か昇格しかありません。この通常Bを狙うのが沖ドキにおいて数少ない有効的な立ち回りとなりますが、のちほど通常Bが確定する告知パターンなどもご紹介していきます。

天国滞在時

天国滞在時のモード移行率
(中段チェリーでボーナス当選)
全設定共通 ドキドキへ
100%
天国滞在時のモード移行率
(確定チェリー・リーチ目役でボーナス当選)
全設定共通 天国のまま ドキドキへ
93.75% 6.25%
天国滞在時のモード移行率
(スイカでボーナス当選)
全設定共通 天国のまま ドキドキへ
98.44% 1.56%
天国滞在時のモード移行率
(角チェリーでボーナス当選)
全設定共通 天国のまま ドキドキへ
99.22% 0.78%
天国滞在時のモード移行率
(上記以外でボーナス当選)
設定 天国のまま ドキドキへ 引き戻しへ 通常Aへ 通常Bへ
1・3・5 74.22% 0.78% 7.81% 13.28% 3.91%
2・4・6 64.84%   17.19%    

天国ループ率は設定の偶奇で変化。偶数設定(ループ率64.84%)より奇数設定(ループ率74.22%)のほうがループしやすくなっています。一方、天国を抜けたときは偶数設定のほうが引き戻しに移行しやすい特徴があります。

ドキドキ滞在時

ドキドキ滞在時のモード移行率
(中段チェリーでボーナス当選)
全設定共通 超ドキドキへ
100%
ドキドキ滞在時のモード移行率
(確定チェリー・リーチ目役でボーナス当選)
全設定共通 ドキドキのまま 超ドキドキへ
96.88% 3.13%
ドキドキ滞在時のモード移行率
(スイカでボーナス当選)
全設定共通 ドキドキのまま 超ドキドキへ
99.22% 0.78%
ドキドキ滞在時のモード移行率
(角チェリーでボーナス当選)
全設定共通 ドキドキのまま 超ドキドキへ
99.61% 0.39%
ドキドキ滞在時のモード移行率
(上記以外でボーナス当選)
全設定共通 ドキドキのまま 超ドキドキへ 保証へ
81.64% 0.39% 17.97%

ドキドキに移行すれば81.64%で同モードをループ。超ドキドキへのモード昇格も多少期待できます。転落時は保証へ移行し32G以内の連チャンが発生となります。

超ドキドキ滞在時

ドキドキ滞在時のモード移行率
(レア役でボーナス当選)
全設定共通 ドキドキのまま
100%
ドキドキ滞在時のモード移行率
(レア役以外でボーナス当選)
全設定共通 ドキドキのまま 保証へ
90.63% 9.38%

超ドキドキまで到達すると90.63%で同モードをループ。レア役でのボーナス当選時は同モード滞在が確定。転落時はドキドキ同様、保証へ。一撃2000枚超が期待できる夢のモード。

保証滞在時

保証滞在時のモード移行率
(中段チェリーでボーナス当選)
全設定共通 天国へ ドキドキへ 超ドキドキへ
75.00% 24.22% 0.78%
保証滞在時のモード移行率
(確定チェリー・リーチ目役でボーナス当選)
全設定共通 保証のまま 天国へ ドキドキへ
75.00% 22.66% 2.34%
保証滞在時のモード移行率
(スイカでボーナス当選)
全設定共通 保証のまま 天国へ ドキドキへ
91.41% 7.81% 0.78%
保証滞在時のモード移行率
(角チェリーでボーナス当選)
全設定共通 保証のまま 天国へ ドキドキへ
95.70% 3.91% 0.39%
保証滞在時のモード移行率
(上記以外でボーナス当選)
全設定共通 天国へ ドキドキへ 引き戻しへ 通常Aへ 通常Bへ
3.91% 0.39% 20.31% 65.23% 10.16%

レア役でのボーナス当選なら滞在or昇格。レア役以外でのボーナス当選時は66.23%で通常Aへ。

引き戻し滞在時

引き戻し滞在時のモード移行率
(中段チェリーでボーナス当選)
全設定共通 天国へ ドキドキへ 超ドキドキへ
75.00% 24.22% 0.78%
引き戻し滞在時のモード移行率
(確定チェリー・リーチ目役でボーナス当選)
全設定共通 通常Bへ 天国へ ドキドキへ
75.00% 45.31% 4.69%
引き戻し滞在時のモード移行率
(スイカでボーナス当選)
設定 通常Aへ 通常Bへ 天国へ ドキドキへ
1 25.00% 42.19% 31.25% 1.56%
2 25.00% 42.19% 31.25%
3 25.00% 40.63% 32.81%
4 23.44% 43.75% 31.25%
5 25.00% 39.06% 34.38%
6 21.88% 45.31% 31.25%
引き戻し滞在時のモード移行率
(上記以外でボーナス当選)
設定 通常Aへ 通常Bへ 天国へ ドキドキへ
1 50.00% 33.59% 15.63% 0.78%
2 33.59% 50.00% 15.63%
3 50.00% 32.81% 16.41%
4 32.81% 50.78% 15.63%
5 50.00% 32.03% 17.19%
6 32.03% 51.56% 15.63%

引き戻しには、天国や保証後に移行する可能性があり、ここでボーナス当選なら天国への返り咲きのチャンス。

チャンス滞在時

チャンス滞在時のモード移行率
全設定共通 天国へ ドキドキへ 超ドキドキへ
50.00% 42.19% 7.81%
チャンス滞在時のモード移行率
(確定チェリー・リーチ目役でボーナス当選)
全設定共通 通常Bへ 天国へ ドキドキへ 超ドキドキへ
25.00% 65.63% 7.03% 2.34%
チャンス滞在時のモード移行率
(スイカでボーナス当選)
全設定共通 通常Bへ 天国へ ドキドキへ 超ドキドキへ
65.63% 31.25% 2.34% 0.78%
チャンス滞在時のモード移行率
(上記以外でボーナス当選)
全設定共通 通常Bへ 天国へ ドキドキへ 超ドキドキへ
82.81% 15.63% 1.17% 0.39%

設定変更時の33.20%でのみ移行するチャンスモード。ボーナス後は通常B以上へ。

設定変更時の話が出てきたので、そこについても触れておきましょう。

設定変更時

設定変更時のモード移行率
全設定共通 通常Aへ 通常Bへ チャンスへ
57.03% 9.77% 33.20%

設定変更時は、通常A、通常B、チャンスのいずれかに移行。通常A以外にモード移行すれば期待値はそこそこあるので、前日ボーナス中に閉店した台などは翌朝狙い目。

以上がモード移行についてとなります。

038G8A3395_s

次はボーナスについて。

ボーナスは、70G継続のBBと、30G継続のRBが存在。1G純増が約3枚なので、平均獲得枚数はBBが約210枚、RBが約90枚。

ボーナス中は、レア役でBB1G連の抽選が行なわれます。当選率はこんな感じ。

ボーナス中のBB1G連当選率
小役 当選率
スイカ 4.69%
角チェリー 1.17%
確定チェリー 100%
中段チェリー
リーチ目役

確定チェリー、中段チェリー、リーチ目役といったプレミアム役は1G連が確定。それ以外だとオマケ程度の当選率。BB1G連に当選した場合には、カナちゃんランプが点灯しBGMも変化します。

ボーナス中の予告音発生時はレア役or押し順ベルとなりますが、押し順ベルで第3停止まで停止音変化が続けば1G連が確定となります。これは次回の規定ゲーム数(天井)が0Gとなった場合(なおかつBB確定時)に発生するもので、ボーナス中の1G連抽選とは違うものです。レア役時でも同様に第3停止まで停止音変化が続けば1G連確定となり、またレアケースですが予告音発生でリプレイという矛盾パターンから1G連が確定することもあります(こちらも次回0G天井)。

1G連獲得を祝福してくれるカナちゃんランプ。ボーナススタート時やボーナス終了時にいきなり点灯するパターンも存在しますので、スタート時や終了時にもご注意を。

038G8A3496_s

最後に、ボーナス告知パターンと通常B狙いについて。

ハイビスカスによるボーナス告知は、通常点滅以外で次回のモードを示唆しています。通常点滅以外は基本的にBB確定となりますが、もしRBなら次回ドキドキモードが確定となります。

告知パターン振り分けについて見ていきましょう。

BB時の告知パターン振り分け
告知パターン 次回通常A 次回通常B 次回天国 次回ドキドキ 次回超ドキドキ 次回保証 次回引き戻し
通常点滅 93.0% 83.6% 83.1% 82.8% 75.4% 84.1% 77.0%
常時点灯 0.6% 0.8% 0.5% 0.4% 0.4% 0.4% 0.7%
リール回転時点滅 0.6% 0.8% 0.5% 0.4% 0.4% 0.4% 0.7%
無音+リール回転時点滅 0.6% 0.8% 0.5% 0.4% 0.4% 0.4% 0.7%
常時点灯→点滅 0.6% 0.8% 0.5% 0.4% 0.4% 0.4% 0.7%
左右2回点滅 0.6% 0.8% 0.5% 0.4% 0.4% 0.4% 0.7%
瞬き点滅 0.6% 0.8% 0.5% 0.4% 0.4% 0.4% 0.7%
だんだん高速点滅 0.6% 0.8% 0.5% 0.4% 0.4% 0.4% 0.7%
右から点滅 0.6% 0.8% 0.5% 0.4% 0.4% 0.4% 0.7%
337拍子 1.6% 2.3% 1.7% 2.4% 3.0% 6.7% 9.5%
高速点滅 0.2% 2.6% 1.6% 1.3% 1.6% 1.2% 1.5%
スロー点滅 0.2% 2.6% 1.6% 1.3% 1.6% 1.2% 1.5%
同時点滅 1.4% 1.6% 1.3% 1.6% 1.8% 2.4%
通常点滅→同時点滅   14.0% 1.6% 1.3% 1.6% 1.8% 2.4%
右だけ点滅   2.3% 2.5% 2.7%
点滅+パネル消灯     2.3% 2.5% 2.7%    
左だけ点滅     1.5% 1.6%    
点滅時ドキドキランプ点灯     4.9%    

左だけ点滅ならドキドキor超ドキドキが確定します。普段使いとしてこれらの中でも覚えておきたいのは「同時点滅」と「通常点滅→同時点滅」。例えば、昼から程よく育った台を打ち始め、告知時にこれらが発生した場合、BB終了後32Gを抜けたら通常Bが確定となります。なので、連チャンするまで続行することをオススメします(時間があれば)。

そう、そうなんです。本機において、一番の狙いどころとなるのがこの通常B狙いとなります。高設定狙いは初当たりの軽さや連チャン具合、共通ベルの出現率くらいしか判断材料がないので、心もとないというのが正直なところ。ましてや天井狙いは800Gハマっていても通常A滞在なら期待値がマイナスなど旨味がありません。引き戻しモードのゾーン狙いなどもあることはありますが、引き戻しモードが確定する場面なんてそうそうないので気にしないようにしています。ただ、連チャン中に「同時点滅」と「通常点滅→同時点滅」が発生したのに連チャンしなかった場合は、通常Bor引き戻しが確定するのでその際は残り時間を見ながら全ツッパか閉店間際なら200Gまで追うということはあります。でもやっぱり、通常B狙いが最強ですな。

この通常B狙い、ボーナス4連単などを追いかけたくなりますが個人的には打たないようにしています。だって、通常Aで通常当選の場合、64%で通常Aに滞在するので4連単程度ではまだ通常Aにいる可能性があるからです。通常B狙いの場合、一度打ち始めたら連するまで打ち続けなくてはならないため、それなりの投資と時間がかかります。通常Bと予想していたけど全然上がらず通常Aだったんじゃという疑心暗鬼が一番怖いんです。なので、7連単以上ハマっていてほかに狙い台がない場合どうしようかなと思うくらい、スルー狙いはしていません。

通常B狙いの中でも特に狙い目が「朝ニ狙い」です。朝イチの設定変更後は33.20%でチャンスモードに移行します。チャンスモードでは86.0分の1(設定1)〜65.2分の1(設定6)でボーナスが期待できるため、朝早いゲーム数、特に50G以内でボーナス当選しその後放置されている台を狙うというのが朝ニ狙いです。ただ、通常A・Bモードでも247.5分の1(設定1)〜189.5分の1(設定6)で当たるため、全リセの店かボーナスや連チャン中に閉店した台など、+αの保険を打っておくことが重要です。さらに言えば、朝イチ早い当たりでなおかつ今400G以上ハマっている台がいいかもしれません。

038G8A0016_s

『ミリオンゴッド -神々の凱旋-』亡きあと、ますます稼働が上がると予想される沖ドキ。沖ドキを打っていると、スマホ使用率が異常に低いことに気付かされます。みんなレバーに魂を込め、遅れを聞き逃さまいと、その一瞬に集中している印象を受けます。スマホ上等のハイエナが通常B狙いでしか寄り付かないという特性もあるのかもしれません。打てる期間は2ヵ月を切りました。最後に、いい思い出を作りたいものですな。


※ページ内の数値&情報は独自調査

 

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

Page Top