最新記事一覧

main (1)
最強ライトミドルの激アツ演出信頼度を解析報告!
コナミアミューズメントが「麻雀格闘倶楽部 真」を販売
高尾
高尾が「P閃乱カグラ2 胸躍る199Ver.」
広島県遊協2
広島県遊協、赤十字サポーターに認定
ニューギンが「パチスロ花の慶次~武威」

コナミアミューズメントが「麻雀格闘倶楽部 真」を販売

コナミアミューズメントはこのほど、「麻雀格闘倶楽部 真」の販売を開始。

2019年7月導入の「麻雀格闘倶楽部 参」に続くシリーズ第4弾で、差枚数管理型のAT(純増約5枚/G)機。演出には、パチスロライターで麻雀プロの資格を持つ沖ヒカル氏を始め、22人の雀士が出演する。通常時のゲーム性は対局を模した周期抽選システム(約50G)で、リプレイやレア役成立で手役を進め、アガリ(擬似ボーナス)を目指す。ボーナスの獲得枚数はアガリ役に応じて変化し、最大480枚(平均約306枚)。

さらに、ボーナス終了後は必ず高確率状態「四神闘技場」に突入。STタイプ(5G+α)のチャンスゾーンで、CZ中は全役で「ツモ運アップ」を抽選し、ランクアップ(最大5段階)するほど、CZ終了後の対局での勝利期待度が上昇するシステム。4連チャンを達成できれば、獲得期待度1400枚の特化AT「真格闘倶楽部RUSH」へ突入する。

ホール導入は1月予定。

提供元:プレイグラフ

Page Top