タイヨーエレックが「『CR逃亡者おりん3』プレス説明会」を開催!

12月22日、タイヨーエレックはサミー本社にて「『CR逃亡者おりん3』プレス説明会」を開催した。

説明会では、営業本部 営業企画部 丹治 透氏が登壇。「通常時は特図1と特図2が同時変動し、従来の交互変動から変動効率革命を実現しました。特図2でリーチがかかった場合、特図1が変動中でも“割り込み演出”が発生するチャンスとなり、演出発生した場合は、大当たりと16R大当たりの両方に期待することが出来ます」と本機のポイントを語った。

次に、営業本部 営業企画部 吉村隆宏氏が登壇。実機を使っての、遊技フロー説明を行なった。
最後に『デジハネCRA火曜サスペンス劇場 真相の扉~22の過ち~』の発売も発表された。

CR逃亡者おりん』は、通常時ヘソ入賞すると特図1と特図2に交互に振り分けられる。従来は特図1と2が交互に消化されるのがスタンダードだったが、本機は特図1が変動中でも、同時に特図2も変動を行なう。そのため従来機より変動効率がアップ、この“割り込み御免”システムが本機のポイントとなっている。
また、スペックは、大当たり確率229.1分の1と99.9分の2スペックが登場。ライトミドルタイプの方は突入率80%のSTタイプ、甘デジの方は突入率70%のSTタイプとなっている。

ホール導入は『CR逃亡者おりん3』は2スペック共2月12日からを予定。
デジハネCRA火曜サスペンス劇場 真相の扉~22の過ち~』は、2月5日からを予定している。

IMG_9769

(C)テレビ東京・Sammy・C.A.L

Page Top