最新記事一覧

始球式
楽天生命パーク宮城で「ファイブキングダムデー」開催!!
NR_20180619_01[1]
ユニバ公式ショップ「UNI-MARKET」にて『沖ドキ!』などの新商品が発売!
フィールズ、パチンコ『CRどらむ☆ヱヴァンゲリヲン PINK』を発表
フィールズ、パチンコ『CRどらむ☆ヱヴァンゲリヲン PINK』を発表
検定情報
ロデオ『ツインエンジェルBREAK-A/ZR』が検定通過
西陣、夢ライトタイプ『CR織田信奈の野望II FB』を発表
西陣、夢ライトタイプ『CR織田信奈の野望II FB』を発表

【レビュー】iOSアプリ『パチスロ北斗の拳(2011)』

2011年12月にサミー株式会社から発売され空前のヒットとなった『パチスロ北斗の拳(2011)』、iOSアプリとしてリリースされた。
今回、ゲーム数などのプレイ制限の無い「完全版」を購入して、実際にプレイしてみたので紹介します。

アプリを開いてみると、左のオープニング画面が表示される。
メニューを開いて、ゲーム画面へと進みゲームスタートする。

まるで実機でプレイしているかのような高画質・高音質に驚く。
そして動作もサクサクだ。

実際にどのような感じなのかは下の動画を見てもらいたい。

動画を見た方は気づいただろうが、液晶部分を除くゲーム画面を長押しすることでオートプレイが可能となっている。 小役を狙いたい時は、長押しを止めタップすればオッケーだ。

そして上の画像は「メニュー」と「プレイ設定」画面。
やはり北斗と言えば「中押し」で楽しみたい。
「押し順設定」で変更可能だ。

あとは、ひたすらブン回そう!
往年のキャラクターとのバトル・プレミアム演出等で間違いなく楽しめるハズだ!


■アプリの特徴
初代『パチスロ北斗の拳』の中段チェリーの興奮や移行システムによる期待感、前兆演出を鮮明に再現!
そして新たにシャッター演出&トリプル北斗カウンターを搭載した『パチスロ北斗の拳(2011)』をiOSアプリで究極再現!
バトルボーナスがARTとなって進化した「激闘乱舞」の20連を目指せ!

■アプリの基本機能
・プレイ時の液晶拡大機能搭載

・オートプレイ機能搭載
液晶部を除くゲーム画面を長押しするとオートプレイが可能。
さらに充実した「インテリジェンスオート機能」は本アプリ内「SHOP」より購入可。

・端末横回転に対応
端末を横にするとリール部分を拡大してプレイ可能。

・豊富なコンフィグ
ウェイトカットなどを標準搭載!
自分好みのコンフィグ設定でプレイ可能。
「設定値」も追加購入すると選択可能になる。

【アプリ概要】
■配信マーケット:「App Store」 ( https://itunes.apple.com/jp/app/id577392489?mt=8)
■対応OS: iOS4.3.5以降
■推奨端末: iPhone4S/iPhone5/iPad2/New iPad/iPad mini/iPod touch(第5世代)
■アプリ価格:本アプリは基本無料。(「50ゲーム」または「ボーナスチャンス当選」まで無料プレイが可能)
※ゲーム数などのプレイ制限の無い「完全版」は、本アプリ内「SHOP」より有料(800円)で購入可。

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証PEL-211
(C)Sammy

Page Top