最新記事一覧

SnapCrab_NoName_2018-10-19_17-42-52_No-00
西陣の新機種『P春一番~花札昇舞~』の機種サイト&PVが公開!
181019_sammy.pdf - Adobe Acrobat Pro
「ケツメイシLIVE 2018 お義兄さん!! ライナを嫁にくださいm(_ _)m in メットライフドーム」にサミーブースが登場!
遊技産業健全化推進機構
機構、平成30年度上半期の機構立入検査活動の実績を発表
5555
婚前恋愛を最大限に楽しむチュウモクポイント!! 『百花繚乱 サムライブライド』の解析攻略を大公開!
三洋1
三洋物産が「CRクジラッキー」をリリース

北海道内の業界5団体が賀詞交歓会

北遊連(中村和利理事長=釧路方面遊協理事長)をはじめとする北海道内の業界5団体は1月18日、札幌市の「札幌グランドホテル」で「北海道遊技関連団体 賀詞交歓会」を共催。
道内の業界団体が賀詞交歓会を共催するのは初。中村理事長は会の冒頭、ホール営業の苦しい現状に触れ、「ECO遊技機という新たな構想もあるが、CR機が誕生した時代とは違い、あまりにも状況が厳しい」と述べた。
当日は北海道警生活安全部の渡部泰光保安課長補佐もあいさつ。「昨年1月から12月の道内ホール営業者の行政処分は140件で、前年比約2倍。そのうち約90件は広告宣伝規制関連で、ほとんどが故意犯。順法意識が低い」と苦言を呈した。

提供元:プレイグラフ

Page Top