最新記事一覧

171123_010[1]
マルハン社員 狩野 亮選手 平昌2018冬季パラリンピック大会出場決定!
楽園/浜友グループ
楽園/浜友グループ、東日本大震災義援金と熊本震災義援金を寄付
エンビズが等価廃止の影響についてアンケート
エンビス総研、パチンコ景気動向指数(DI)で全般的業況は悪化、3ヶ月も継続する見込みと発表
2018-01-23_135124
『パチスロ超GANTZ』のデモ映像が公開!
遊楽/ガーデングループ
遊楽/ガーデングループが子育てサポート企業として2度目の認定

北海道内の業界5団体が賀詞交歓会

北遊連(中村和利理事長=釧路方面遊協理事長)をはじめとする北海道内の業界5団体は1月18日、札幌市の「札幌グランドホテル」で「北海道遊技関連団体 賀詞交歓会」を共催。
道内の業界団体が賀詞交歓会を共催するのは初。中村理事長は会の冒頭、ホール営業の苦しい現状に触れ、「ECO遊技機という新たな構想もあるが、CR機が誕生した時代とは違い、あまりにも状況が厳しい」と述べた。
当日は北海道警生活安全部の渡部泰光保安課長補佐もあいさつ。「昨年1月から12月の道内ホール営業者の行政処分は140件で、前年比約2倍。そのうち約90件は広告宣伝規制関連で、ほとんどが故意犯。順法意識が低い」と苦言を呈した。

提供元:プレイグラフ

Page Top