最新記事一覧

171123_010[1]
マルハン社員 狩野 亮選手 平昌2018冬季パラリンピック大会出場決定!
楽園/浜友グループ
楽園/浜友グループ、東日本大震災義援金と熊本震災義援金を寄付
エンビズが等価廃止の影響についてアンケート
エンビス総研、パチンコ景気動向指数(DI)で全般的業況は悪化、3ヶ月も継続する見込みと発表
2018-01-23_135124
『パチスロ超GANTZ』のデモ映像が公開!
遊楽/ガーデングループ
遊楽/ガーデングループが子育てサポート企業として2度目の認定

回胴遊商の関東・甲信越支部が新年研修会

回胴遊商(伊豆正則理事長)は1月18日、東京都台東区の「浅草ビューホテル」で関東・甲信越第1~4支部の新年研修会を開催。
斉藤建夫第2支部長は「今年、当組合は改選期を迎える。全国の中でも約4割の組合員を占める関東・甲信越地区からも能力のある方々に立候補していただき、回胴遊商に新風を吹き込んでほしい」とあいさつした。
また、昨年12月6日に開催された臨時総代会での議案審議の結果について、理事、監事と総代の兼任を不可とすることや、役員立候補者は満65歳までの年齢制限を設ける(組合員の少ない北海道、東北支部は除く)など、全6議案が原案通り可決されたことを報告。
年齢制限について、西山峰彦第1支部長は「若い世代に組合運営を託すことで、組織の活性化を図るため」と説明した。

提供元:プレイグラフ

Page Top