最新記事一覧

検定情報
サミー「CR七つの大罪」、「CRAデジハネ偽物語」、「CR北斗の拳7百烈乱舞」、銀座「ダーツライブ」が検定通過
SnapCrab_NoName_2018-4-20_12-12-50_No-00
豊丸産業の新台『CR今日もカツ丼』のプロモーション映像が公開!
パチスロ5号機の歴史(その5)~もうすぐ終わる!? 5号機時代~
パチスロ5号機の歴史(その6)~もうすぐ終わる!? 5号機時代~
平和_黄門ちゃま (1)
平和が「パチスロ黄門ちゃま」の最新作
マルハン_車椅子寄贈 (1)
マルハン、プルタブ収集活動で車椅子寄贈

回胴遊商の関東・甲信越支部が新年研修会

回胴遊商(伊豆正則理事長)は1月18日、東京都台東区の「浅草ビューホテル」で関東・甲信越第1~4支部の新年研修会を開催。
斉藤建夫第2支部長は「今年、当組合は改選期を迎える。全国の中でも約4割の組合員を占める関東・甲信越地区からも能力のある方々に立候補していただき、回胴遊商に新風を吹き込んでほしい」とあいさつした。
また、昨年12月6日に開催された臨時総代会での議案審議の結果について、理事、監事と総代の兼任を不可とすることや、役員立候補者は満65歳までの年齢制限を設ける(組合員の少ない北海道、東北支部は除く)など、全6議案が原案通り可決されたことを報告。
年齢制限について、西山峰彦第1支部長は「若い世代に組合運営を託すことで、組織の活性化を図るため」と説明した。

提供元:プレイグラフ

Page Top