豊丸産業が「『CRロボゲイシャ』プレス説明会」を開催

4月10日、豊丸産業は、東京営業所にて「『CRロボゲイシャ』プレス説明会」を開催した。

営業本部 宇中あかり氏が登壇。「豊丸産業ならではの、オマージュ演出・パロディ演出が満載ですので、パチンコファンの方々にはきっとご堪能いただけると思います。また本機には“芸者”にちなんで『ちっくしょー!!』の台詞でブレイクした、芸人のコウメ太夫さんが登場しています。アニメや実写で登場し、演出を盛り上げています」と本機の特徴を語った。

タイアップしている『ロボゲイシャ』は2009年に公開された映画で、奇想天外な世界観と、主演にグラビアアイドルの木口亜矢さんを起用して話題になった作品。
その独特な世界観が、豊丸史上最多演出で表現されている。

本機は大当たり確率319.7分の1のミドルタイプと、199.8分の1のライトミドルタイプと、99.9分の1の甘デジタイプの3スペックが発売される。
同社初の、小当たりRUSHを搭載しており、確変ループタイプとなっているため、続けば続くほど、小当たりRUSHでも出玉を獲得出来るのが特徴となっている。

ホール導入は、3スペックとも6月4日を予定。

robogeisya_press1

IMG_0856

(C)ロボゲイシャ製作委員会2009

Page Top