サミーが「新機種『ぱちんこCR渡る世間は鬼ばかり』プレス発表会」を開催!

5月15日、サミーは品川プリンスホテル クラブeXにて「新機種『ぱちんこCR渡る世間は鬼ばかり』プレス発表会」を開催した。

発表会冒頭では、上席執行役員 クリエイティブオフィサー 研究開発統括本部 PC研究開発本部長 田中宏孝氏が登壇。
「本機は“分かりやすいパチンコ台と思っていただけること”“新しいパチンコ台だと感じていただけること”その2点をコンセプトに開発いたしました。また、誰もが聞いたことがあるテーマソングに歌詞をつけ、歌手天童よしみさんに歌っていただきました」と、本機の開発コンセプトとポイントを語った。

続いて、ゲストである泉ピン子さんと、角野卓造さんが登場。
泉さんは「7月3日からホールに登場します。様々なストーリーが演出で展開されるので、是非皆さんに楽しんでいただきたいです」とコメントした。
また、角野さんは「様々な演出があるので、皆様楽しんでいただけると思います。是非楽しく遊んでください」とコメントした。
二人は壇上で試打も行い、演出や役物の動きを楽しみつつ、機種の魅力を伝えた。

最後に、営業本部 営業企画部 中野敏行氏が登壇。「原作ドラマのように、パチンコもファンの皆様から長く愛されて、サミーの実写タイトルの柱としていきたいと考えております」と本機への意気込みを語ると共に、来場者への挨拶を行なった。さらに、新機種『A-SLOT エイリヤンエボリューション』の発売についても発表した。

また、今回のゲスト司会者を務めたお笑い芸人の飯尾和樹さんは「ユーザーを飽きさせない様々なリーチや仕掛けがあることに驚きました。熱いドラマが熱い演出で見事パチンコになりましたので、是非楽しんでいただきたいです」とコメント、発表会を締めくくった。

本機は、大当たり確率299.3分の1、右打ち中の確変大当たりはALL16R、さらには通常大当たり後には100回転の時短が付く、ドキドキ感と遊びやすさを兼ね備えた“渡鬼スペック”として登場する。
演出では、ドラマの名シーンリーチを見ることが出来る他、リーチラインが増加する「リーチ相続システム」という新感覚演出も搭載、ドラマファンもパチンコファンも楽しめる仕様となっている。

ホール導入は、7月3日からを予定。

IMG_1460

IMG_1495

IMG_1504

IMG_1522

IMG_1527

IMG_1534

(C)TBS (C)Sammy

Page Top