最新記事一覧

kyoraku1
京楽産業.が『ぱちスロ仮面ライダーBLACK』を発表
DDYE_JKVwAAPSIP
ウィンちゃんのLINEスタンプが発売!
三洋グループ相談役の松原信男氏が逝去
全日遊連が第26回通常総会を開催
20170626押忍!番長3 操パネル.pdf - Adobe Acrobat Pro
スロット 『押忍!番長3操パネル 』発売のお知らせ

ニューギンがパチスロ『花の慶次』最新作を発表!

6月7日、ニューギンはベクトルスタジオにて「『戦国パチスロ花の慶次~天を穿つ戦槍~』プレス発表会」を開催した。

始めに、ニューギン販売 専務取締役 笹本教光氏が登壇。「今年は“花の慶次”遊技機化10周年の年。本機は“花の慶次シリーズ”の次なる10周年に向けた第一歩とするべく、数々のパチスロヒット機種を世に送り出してきたフィールズグループと協力して開発に挑んだ自信作。細部にわたってこだわり抜いた作り込みによって、これまで“花の慶次”を育ててくれた全ての皆様へ、新たな看板機種として恩返しが出来る商品に仕上がっている」と、本機の出来をアピールした。

続いて、フィールズ 専務取締役 PS事業統括本部長 吉田永氏が登壇。「本機の開発協力の話をいただいて以来、最高の商品にすべくニューギンとともに試行錯誤してきた。その結果、ニューギンの尽力により、本当に素晴らしい機種が完成した」と語った。

本機は、人気シリーズ最新作。パチスロが登場して5年となる。純増約2.0枚のART機で、1セット最大100G。最初に敵の数を決めて、それを撃破できればARTが継続する。
通常時は、シリーズ初となる「花(87)周期システム」を採用。87G。187G、287Gがチャンスとなる。
また本機は専用筐体で、プレイヤーが押し込む役物「大朱槍」が搭載されている。

ホール導入は8月中旬から。

keiji_press1

keiji_press2

keiji_press3

keiji_press4

keiji_press5
(C) 隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP1990 版権許諾証YSY-829

 

 

 

 

 

Page Top