最新記事一覧

ガイア、日本赤十字社から社長感謝状
ガイア、日本赤十字社から社長感謝状
バナー2
世界最大級の総合アニメイベント『AnimeJapan 2018』が開催
経済産業省
ホールの年間売上高5年連続の減少。「特定サービス産業動態統計月報」12月確報発表。
o4240260014132023492
澤田グループが保育園へデジタルピアノを寄贈
_______2
「牙狼 -VANISHING LINE-」のコラボカフェが開催

ダイナム、豊丸産業と共同開発したPB機導入

ダイナムは8月4日、豊丸産業と共同開発した完全オリジナル機「CRAぴかパチDS1」シリーズ(2スペック)を、8月7日から系列404店舗に順次導入すると発表。

導入台数は計2000台。大当たり確率89.9分の1のST機(8回)で、液晶のデジタル数字がそろえば大当たりというシンプルなゲーム性を特徴とし、大当たりの50%で15ラウンドを獲得できる。

「~T DS1」は、高確率時の大当たり確率が25.7分の1で、15ラウンドの出玉は約1080個。
別スペックの「~89R DS1」は、高確率時の大当たり確率が9.9分の1。15ラウンドの出玉が約720個で、出玉数は減るが、短時間でスピーディーな展開が楽しめる。
両機ともに、過去3回の大当たり履歴が確認できる表示機能を搭載する。
ダイナム_びかパチシリーズ
(C)TOYOMARU

提供元:プレイグラフ

Page Top