最新記事一覧

サミー株式会社
サミーが「小江戸川越ハーフマラソン2017」に協賛
パチンコ新機種『CR 遊技性ミリオンアーサー』発売のお知らせ
tdpr_20171117.pdf - Adobe Acrobat Pro
『CR地獄少女 宵伽(よいのとぎ)』 発売のお知らせ
~初号機の咆哮がファンの心を震わせる~ 華麗なる『エヴァ』ヒストリー
~初号機の咆哮がファンの心を震わせる~ 華麗なる『エヴァ』ヒストリー
アミュゼクス (1)
アミュゼクス、他府県への出店は減少傾向に

日電協&回胴遊商の夏恒例のイベントに5000人

日電協(佐野慎一理事長)と回胴遊商(大饗裕記理事長)は8月5日、東京都千代田区の「ベルサール秋葉原」で「パチスロサミット2017」を開催。「パチスロの日」(8月4日)にちなんだ、この時期恒例の催しで、業界関係者向けの討論会と一般開放試打会が行われ、約5000人が来場した。

討論会はカジノと依存がテーマで、九州のホール企業・セントラルカンパニーの力武一郎社長、精神科医の河本泰信氏、ギャンブル依存回復施設「ワンデーポート」の中村努施設長、元衆議院議員の杉村太蔵氏、エンビズ総研の藤田宏社長、パチスロライターのういち氏が議論。
カジノに関しては、「競合店としての影響より、カジノ議論の余波で業界への規制が厳しくなる方が心配」と力武社長。
依存問題では、「ギャンブル依存は病気かどうかがわかっていないのに、病気と決めつけて対策を進めるのは不適切」(河本氏)などの意見が出た。

試打会には、20メーカーが計27機種80台を出展。「ぱちスロ ウルトラセブン」「笑ゥせぇるすまん3~笑撃のドーン~」など、ホール導入前の機種も多数あり、「早く店で打ちたい」(30代の女性)との声が聞かれた。

パチスロの日 (1)

パチスロの日 (2)

パチスロの日 (3)

パチスロの日 (4)

パチスロの日 (5)

パチスロの日 (6)

パチスロの日 (7)

パチスロの日 (8)

パチスロの日 (9)

提供元:プレイグラフ

Page Top