最新記事一覧

【KYORAKU】ゼブラエンジェル特番バナー
ゼブラエンジェル新メンバー&新衣装お披露目番組が生配信決定!
サミー、シリーズ最高のホンモノ品質『パチンコCR偽物語』を4月中旬に導入
サミー、シリーズ最高のホンモノ品質『パチンコCR偽物語』を4月中旬に導入
高尾_キレパンダ
高尾、『CRオートレース』の導入&森選手の誕生日記念のプレゼントキャンペーンを開始
04
ニューギンが新機種サイトを公開!
ギャラクシーグラフィックス
ギャラクシーグラフィックスが、ぱちんこ・パチスロ機の映像演出に関わる人員を募集

都が受動喫煙防止条例制定へ、ホールは原則屋内禁煙

東京都は9月8日、2020年の東京五輪開催に向けた「東京都受動喫煙防止条例(仮称)」の制定に先立ち、同条例の基本的な考え方を公表。
タバコや葉巻、加熱式タバコなど、煙が出るタバコについて、個人宅などを除き、原則として屋内禁煙にするというもの。
同条例の実効性を担保するため、違反した喫煙者や施設管理者に対して、5万円以下の過料を科すことも検討している。

なお、同条例は原則屋内禁煙だが、娯楽施設や飲食店などは、煙が外部に流出することを防ぐ措置を講じた喫煙専用室が設置可能。学校や医療施設など、未成年や患者が利用する施設は敷地内すべてを禁煙としている。

同条例は2019年9月のラグビーワールドカップ開催に間に合うように施行する予定としており、今回の公表に合わせ、東京都は同日よりホームページなどでパブリックコメントの募集を開始している(10月6日まで)。

提供元:プレイグラフ

Page Top