最新記事一覧

ガイア、日本赤十字社から社長感謝状
ガイア、日本赤十字社から社長感謝状
バナー2
世界最大級の総合アニメイベント『AnimeJapan 2018』が開催
経済産業省
ホールの年間売上高5年連続の減少。「特定サービス産業動態統計月報」12月確報発表。
o4240260014132023492
澤田グループが保育園へデジタルピアノを寄贈
_______2
「牙狼 -VANISHING LINE-」のコラボカフェが開催

ニューギンが「CR真・花の慶次2」

ニューギンは10月5日、東京都千代田区の「ベルサール秋葉原」で「CR真・花の慶次2」のプレス発表会を開催。
同機は、2015年1月に市場導入された「CR真・花の慶次」の後継機で、転落抽選タイプのV確ST仕様となっている。
同社の機種としては初となる「裸眼3D液晶」を搭載しており、同シリーズお馴染みの「キセル演出」では、プレーヤーは、前田慶次が持つキセルの先が、画面内から飛び出してくるように錯覚する。

あいさつに登壇したニューギン販売の金海晃和常務は、「『花の慶次』シリーズは今年で10周年。その歴史に恥じない最高傑作ができた。本機最大の特徴は、右打ち中の大当たりがオール約2000個と言う点。昨年11月に登場した『CR花の慶次X~雲のかなたに~』を上回る魅力的なスペックとなっており、ホールさまの営業の中心になり得る機械だと自信を持って言える」と述べた。

ホール導入は12月18日から。

ニューギン (1)

ニューギン (2)

ニューギン (3)

ニューギン (4)

ニューギン (5)

ニューギン (6)

提供元:プレイグラフ

Page Top