最新記事一覧

SnapCrab_NoName_2018-10-19_17-42-52_No-00
西陣の新機種『P春一番~花札昇舞~』の機種サイト&PVが公開!
181019_sammy.pdf - Adobe Acrobat Pro
「ケツメイシLIVE 2018 お義兄さん!! ライナを嫁にくださいm(_ _)m in メットライフドーム」にサミーブースが登場!
遊技産業健全化推進機構
機構、平成30年度上半期の機構立入検査活動の実績を発表
5555
婚前恋愛を最大限に楽しむチュウモクポイント!! 『百花繚乱 サムライブライド』の解析攻略を大公開!
三洋1
三洋物産が「CRクジラッキー」をリリース

日遊協が「平成29年度 第3回女性フォーラムin東京」

日遊協(庄司孝輝会長)は10月13日、東京都中央区の「日本橋三洋グループビル」で「平成29年度第3回女性活躍推進フォーラムin東京」を開催。会員企業の女性正社員18人が参加した。

講師として、全日本空輸で最重要顧客DIAMOND会員専用カウンターのサービス責任者や教育訓練インストラクターを務めていた桑野麻衣さんが登壇。
桑野さんは、部下を指導する際に、[1]感情や人間関係を重視するタイプ、[2]事実や結果を重視するタイプ、[3]直感・天才肌タイプの三つに分けて、接し方を変えるべきだと提案。
しかる際のポイントを「[1]の人はしかられている事実にショックを受けてしまうので、『一緒に考えよう』というスタンスで臨むことが重要。[2]の人は、冷静なので理論的に説明してあげることが望ましい。[3]の人は、しかる前に『あとで伝えたいことがあるから来て』と伝えて、心構えをさせてから臨むことが効果的」と説明した。

日遊協_女性フォーラム (1)

日遊協_女性フォーラム (2)

 

提供元:プレイグラフ

Page Top