最新記事一覧

01
コナミアミューズメントの『GI優駿倶楽部2』が適合
SANKYO、12月17日導入パチンコ新機種『CRフィーバーエルドラ』のPVを公開
SANKYO、12月17日導入パチンコ新機種『CRフィーバーエルドラ』のPVを公開
検定情報
『Pスターオーシャン4AA』『SシマムスコHB1』『SシマムスコMB1-30』『S聖闘士星矢海皇覚醒SP-KF』『アナザーゴッドハーデス冥王/GL』が検定通過
eyecatch
A-gonが『CR一拏逆転!!キングオブダーツ4800』を発表
三洋物産、パチスロ新機種『パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒Special』の製品サイトとPVを公開
三洋物産、パチスロ新機種『パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒Special』の製品サイトとPVを公開

総務省が政令改正、構造変更申請費などを減額

総務省は「地方公共団体の手数料の標準に関する政令」の一部を改正し、4月1日、施行。

ホール関係では、営業所の構造・設備の変更承認申請費を、従来の1万1000円から9900円に値下げ。
特例風俗営業者の認定申請費も1万5000円を1万3000円に。
また、同一都道府県で同時に複数の営業所が特例風俗営業者の認定を受けようとする場合、2件目以降の手数料は1万1700円となっていたものを1万円とした。

地方公共団体が徴収する手数料の標準額は、国が原則として3年に1回、見直すことになっている。

提供元:プレイグラフ

Page Top