最新記事一覧

ダイナムジャパンホールディングス
ダイナムジャパンホールディングス、18年連結決算を減収増益と発表
検定情報
『オリスロAA』『パチスロハクション大魔王AA』『グレート69』が検定通過
平和
平和、決算説明会での質疑応答要旨を公開。新規則機は年末前の予定!?
_DSC0137-thumb-400xauto-107963
マルハン従業員の論文が秀作論文として入賞
00011381[1]
ニューギン『CRシュタインズ・ゲート』の先行導入が開始

高尾が『パチンコCR弾球黙示録カイジHIGH&LOW』プレス説明会を開催!

5月10日、高尾が東京支店にて「『パチンコCR弾球黙示録カイジHIGH&LOW』新機種説明会」を行なった。

パチンコCR弾球黙示録カイジHIGH&LOW』はシリーズの7機種目となる。
2007年シリーズ機初代を発売してから、今年で10周年を迎える『パチンコ カイジシリーズ』。

説明会では、営業戦略部 広報宣伝室 徳永 沙織氏が登壇した。

本機は【僥倖(HIGH)か!制裁(LOW)か!】というコンセプトで開発。
パチンコカイジ史上、最高の興奮とスリルが味わえる作りになっており、本機最大のポイントは確変率50%&確変突入で訪れる【圧倒的RUSH】。
【圧倒的RUSH】は、右打ち中の大当たり+小当たりにより、出玉を増やしていくシステムとなっている。RUSH中の大当たり確率は111.9分の1、RUSH中の小当たり確率は約1.01分の1という仕様が、現行機の中でも【圧倒的な興奮】を感じさせてくれるだろう。
他にも、懐かしの役物や、シリーズ機でもユーザーを飽きさせることのない演出を搭載している。

導入は6月4日からの予定。

S__10895367

S__10895374

(C)福本伸行/講談社
(C)福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ
(C)福本伸行/講談社・VAP・NTV

 

Page Top