ダイナムジャパンホールディングス、18年連結決算を減収増益と発表 | パチンコ業界ニュース

最新記事一覧

検定情報
遊技機検定情報(8月13日東京都公安委員会告示第278号)
検定情報
遊技機検定情報(8月13日東京都公安委員会告示第277号)
SANKYOが、「CRフィーバードラムゴルゴ13」を販売
日遊協、加熱式たばこ喫煙室の基準で厚労省に要望
藤商事が、「PA地獄少女 宵伽 設定付」を販売

ダイナムジャパンホールディングス、18年連結決算を減収増益と発表

株式会社ダイナムジャパンホールディングスは、2018年5月24日、2018年3月期の連結決算を発表した。

当連結会計年度末の店舗数は450店舗。業態別では高貸玉店舗180店舗、低貸玉店舗270店舗。営業収入は前期比3.0%減の1520億9200万円、前期比17.4%増の当期利益109億2500万円の減収増益となり、当期利益は増益に転換した。

貸玉収入

高貸玉店舗  4560億4200万円
低貸玉店舗  3190億1800万円
総貸玉収入  7750億6000万円


景品出庫額

高貸玉店舗  3783億6000万円
低貸玉店舗  2446億 800万円
総景品出庫額 6229億6800万円


営業収入

高貸玉店舗   776億8200万円
低貸玉店舗   744億1000万円
総景品出庫額 1520億9200万円


当期利益  

109億2500万円

決算速報 | IR資料室 | 株式会社ダイナムジャパンホールディングス
http://www.dyjh.co.jp/ir/archives/quick/index.html

Page Top