最新記事一覧

検定情報
アムテックス『SシマムスコMA1-30』が検定通過
「UNI-MARKET」にANOTHER GOD HADESグッズが登場!
「UNI-MARKET」にANOTHER GOD HADESグッズが登場!
SnapCrab_NoName_2018-10-16_13-36-50_No-00
北電子が『ダンまち』の新たな予告動画を公開!?
検定情報
ベルコ『Pにこパチ豆BNK』『Pにこパチ豆MNK』が検定通過
SnapCrab_NoName_2018-10-15_17-26-6_No-00
西陣『P春一番~花札昇舞~』が発売決定!

新台ウッテミタ『パチスロディスクアップ』

嫌よ嫌よも好きのうち。
そんな言葉に背中を押され、今日も夜な夜なお出かけしている編集部員3号です。
遊ぶにはお金が必要ということで、前回の『パチスロ北斗の拳 修羅の国篇 羅刹ver.』に引き続き今回も快勝を狙って、ゲロ甘と噂されるあの機種を打ってきました。

1

攻めごたえ抜群!
そうです。このフレーズに嘘偽りはありません。

6

[機種情報]http://www.pachinkovillage.com/slot/s.php?M=5236

なんでも、しっかり打てば設定1でも出率103.0%もあるらしいです。
昔、7枚交換の店でタコスロやコンドルを打って日当2万出ればいいや、みたいな機種がこのご時世にまさか登場するとは……。
神様、仏様、サミー様。
まさに、パチスロ生活者の救世主です。

とはいえ、この設定1で103%というのは完全攻略という条件付きです。
市場打ちの出率はというと98.9%。
そこらの機種の設定2程度に成り下がります。

甘さを実感するには、しっかり打つというのがミソ。
とは言え、通常時にビタ押しを駆使して1枚役を取るような手間はありません。
通常時に成立した同色BB中のビタ押しくらいでしょうかね、緊張する場面は。
1回の同色BBでビタ押しするのが平均7~8回程度。
ミスっても3択に正解すればビタ成功扱いの救済措置があるので、大花火のビタハズシみたいな緊張感はないでしょう。
ほかには、すべてのボーナスで枚数調整の目押しがありますが、ミスっても枚数的には損はなく何度も挑戦できるためこれは心配ご無用。
強いて言うなら、通常ゲーム中のスイカ狙いとボーナスを揃えるまでのスピードくらいでしょうかね。

2

実戦模様をお伝えする前に、とりあえず現時点で判明している設定推測ポイントを確認しておきましょう。

設定推測要素

 

(その1)異色BB出現率

設定 同色BB
合算確率
異色BB
確率
BB
合算確率
RB確率 ボーナス
合算確率
出玉率
(市場打ち)
出玉率
(完全攻略)
1 約1/299 1/8192.0 1/288.7 1/496.5 1/182.6 98.9% 103.0%
2 約1/299 1/7281.8 1/287.4 1/458.3 1/176.6 100.3% 104.3%
5 約1/299 1/4681.1 1/281.3 1/442.8 1/172.0 103.3% 107.2%
6 約1/299 1/3120.8 1/273.1 1/422.8 1/165.9 107.2% 110.0%
同色BBには設定差はなく、異色BBに大きな設定差が存在。
異色BBが複数回出現したら高設定の期待大。

(その2)チェリーと同時成立のRB出現率

設定 チェリー+RB 確率
1 1/5461.3
2 1/3276.8
5 1/2978.9
6 1/2520.6
ボーナス契機は、まあまぁ判別しやすい本機。
チェリー時に演出発展しボーナス告知されたら、チェリー契機のボーナスと判断していいかも。
ただ、チェリー確率が25分の1前後と高めのため、リーチ目見逃し→次ゲームでチェリーというパターンもあるので注意。

(その3)スイカとチェリーの出現率

設定 スイカ 確率 チェリー 確率 合算確率
1 1/46.9 1/26.0 1/16.7
2 1/45.3 1/24.9 1/16.1
5 1/42.4 1/24.0 1/15.3
6 1/41.0 1/23.1 1/14.8
スイカとチェリーは、通常時&ART中ともにカウント。
マイスロによる自動カウントはないため、コツコツ数える必要あり。
合算値で判断していいかも。

(その4)ART中のハズレ出現率

設定 ART中ハズレ確率
1 1/11.5
2 1/10.9
5 1/9.9
6 1/9.4
ART中のハズレ確率は、バシュン演出でのハズレ目を除いたもの。
ダンスタイム(DT)、DJゾーン(DZ)、スタンバイモードいずれもカウントの対象。

(その5)通常ゲーム中に成立の同色BB中のビタ押し成功時に上乗せ発生せず

3

通常ゲーム中に成立した同色BBは「READY」の合図でビタ押しにチャレンジ。
ビタ押し成功でDZのゲーム数を獲得。
もし、ビタ押し成功にもかかわらずゲーム数を獲得できなかったら高設定のチャンス!?

4

それでは、実戦へ。

安定の導入初日を狙い、整理券配布の2時間前に到着。
たまに、普段見ない顔が導入初日のみ狙ってくることもあるため念のための早出。
次が来たのがそれから1時間半後。
途中、ゆっくり通り過ぎる車が何台もあったから、もしかしたら並びを見て断念した人がいたのかも……。
次に来た人はやっぱりディスクアップを狙ってたらしく、1台しかないんですよね~打っちゃいますよね~なんて会話をし、その人は足早に退店。
こちとらこの暑い中1時間半も一人で並んでるんじゃけんな。

並びあるある。
狙い台がかぶってそうなときは、後から来た人が前の人に話しかけるのはよくある話。
「何打つんですか?」。
こう聞いてくるやつには、決まって「迷ってるんですよね、何打つんですか?」と聞き返す。
全然迷ってないのにね。
もう狙い台は決まってるのにさ。お代官様、ここに悪人がいますよ~。

というのはね、相手はこっちの手の内を聞くだけ聞いて自分のは言わず去ることもあるから。
台を取るまでの心理戦。
これが結構重要。
なぜなら、そう聞き返すことで向こうも言わざるをえず、さらにそこから第2、第3候補の情報も仕入れられることもあるから。
自分の狙い目とカブっていたら自分は合っていたんだと安心できるし、そこも狙い目なのかと勉強になったり。
あとは、宵越し狙いのラインもポイント。
この人、こんな浅いラインからも狙うんだとわかったり、ほかに手持ちがないということはあまり広範囲に立ち回ってないのかなど、相手を見極めるうえでその辺りも注意深くチェックします。
狙い目から相手のレベルを判断できるこの会話、結構重要なんですな。
まぁ、向こうもそういう思惑があるから、自分から先に具体名を出さずに聞いてきたりするんだけど……。
やり手な人ほど自分の情報は出さない印象がありますなぁ。

あと、よくあるのが「何時から並んでるんですか?」。
いきなりこれを聞いてくる人はいないけど、ちょっと会話したあとにさりげなくこれをぶっ込んでくる人は結構いる。
これを聞かれたらいつもいうセリフが「さっき来たところ」。
具体的に9時とか言ってしまうと、その人は次にそれよりもちょっと早い時間に来てしまうから。
大げさに8時とか言うのも一つの手だけど、後々トラブルになりそう種は蒔きたくないので無難な回答かと。
2時間前だって、自分的にはさっきだからさ。
お代官様、この人また悪事を働いてますよ~。

はい、どうでもいい駆け引き話をぶち込んだところで話を戻しましょう。
無事、ディスクアップを確保し打ち始めます。
この機種はガックンが利くので、ガックンが利く店なら変更判別に使えます。
とりあえず今日は初日なので関係なし。

手順やリーチ目を探りながら打ち始める。
するとハズレ目っぽい出目から演出発展しボーナス告知。もしかして、さっきのリーチ目だった!? 投資1000円で青BB。

この機種一番の緊張ポイント、ビタ押しタイムの到来です。
まずは逆押しで枚数を調整し、あとはビタ押しを待つだけ。
READY! プシュン……。失敗。
まぁ、1回目のビタ押しはミスりやすいですからね。
言い訳をして自分を慰めるのは、長くパチスロを打ち続ける秘訣です。笑

このビタ押し、中リールの枠下に青7もしくは枠上にBARを押すというちょいムズの目押し。
基準となる大きな絵柄が枠下か枠上かなので頼りないんですよね。
個人的に一番目押しがしやすいのが上段と思っているので、リプを上段に押す感じにしてみるとしましょうか。
昔みたいにリールに線が書いてあれば楽なんですが、それがないからリール上枠を基準に押せる上段が一番しっくりくるんですな。
人によっては絵柄を追える下段が一番やりやすいとか、真ん中の中段がバランス的にやりやすいとか、いろいろあるようです。
最近は筐体の個体差もあまりなく、都度のブレも少ないので、一度キメられたらあとは同じ感覚で押せばいいだけ。
最初が肝心なんです。ほんとですから!!

姿勢を正し、目線を一定にしたら、そこからは無問題。
ジュワンジュワンと心地よい音が響き渡ります。

しばらくすると、高設定ほど出やすい「チェリー+RB」が出現。
こいつの確率は設定1で5461.3分の1。
設定が上がるにつれ確率も上がり、設定6なら2520.6分の1。
絶大な信頼を寄せるほどではないけど、出ればちょっぴり期待という感じ。

ほどなくヒットした黒BBから、DT→黒BBのハイパーBB。
そう、ART中に引いた同色BBはハイパーBBとなり、ビタ押しがいらなくなるんですな。
適当打ちでジュワンジュワン言わしまくり。
これは快感。DTとDZの上乗せもあるため、ART中の同色BBは出玉を加速される重要なポイントでもあります。

そんな連鎖でどんどん延ばしたいところではありましたが、長く続かず……。
ボーナス合算確率は設定1で182.6分の1、設定6で165.9分の1ですから、まぁそう簡単に引けるもんではありません。

打っていて、やっぱりDZって大事だなと痛感。
RBは通常時に成立ならただの小役みたいなもんだけど、DZ中ならDTが確定するし……。
そのDZを獲得するためにも、通常時に成立した同色BBはビタ押しが超重要となってきます。
DZのラストゲームでボーナス告知したときは、あービタ、ミスらなくて良かったってほんと思いましたもん。

打っていて、通常時もなにげに重要だなと。
リーチ目の察知はもちろん、快適プレイを目指すためにはいらぬ労力を減らすことも大事。
左リールの狙う位置として赤7or青7orBARのどれでもいいけど、BARを中段or下段に押すと9枚役時にスイカがテンパらないため中リールの目押しが不要になるのは◎。
1周押しでサクサクプレイできるので、左リールBAR中段or下段狙いがオススメ。
ちょっと早めに押しちゃって9枚役とスイカがダブルテンパイした場合は演出で判断。
通常時、スイカが揃うのはレバーON時ルーレット、特殊スタート音、ラジカセ演出、もしくは2消灯以上の消灯演出のみで、レバーで演出がなく2消灯から揃うパターンがほとんど(実戦上)。
なので、レバーで演出がなく1消灯止まりだった場合はスイカの可能性がないので適当打ちで問題なし。
ART中も似た感じだけど消灯なしでもスイカ成立があるなど注意が必要。
上部パネルの上から下に光が流れる演出(通称滝)が発生したときは要注意ですな。

7

あとは、強めの演出発生時の中押し。赤7を狙って上段に止まれば大チャンスとなり、左に枠上or上段に赤7を狙ってチェリーがスベってこなければ激アツ。強めの演出は、レバーON時ルーレット、特殊スタート音「ダダダン♩」、ラジカセ演出の強パターンなど。
この機種、確定演出っぽいのはなく、これら強めの演出でも体感的には期待度50%程度。
小役が揃って何もなしもあれば、そこから発展もあり、あるいはリーチ目がサクッと止まることも。
ま、強めの演出発生時は左下段に赤7を止め、右枠内にBARを狙って赤BBorRBを生入りさせるっていうやり方が目押し的にも楽で一番スピーディかもしれませんけど。

小役には、リーチ目リプ、リーチ目1枚役などもあるので、リプレイランプや払い出しにも注意しているとびっくりサプライズが訪れますよ。
ただし、ボーナス後やART後は内部的にRT状態に移行し、転落リプが出るまでリプレイが高確率で出現します。
この転落リプは一見リーチ目みたいなものが出ることもあるので混同せぬようご注意くださいませ。

ちょっと演出に触れましたけど、この機種、リール左のドット風液晶で演出が発生します、その発生率がかなり低め。
2000円で1回も発生しないということも。
それだけ、演出発生=チャンスとなるんですが、ドットで演出がないからと適当に止めると、消灯演出(停止音変化)だけでのスイカ成立とかもよくあるから注意が必要。
というか、スイカ成立のメイン演出はこの消灯(基本2消灯)。
スイカは設定1でも46.9分の1と結構出るので気を抜くと8枚損します。

しかしまぁこの機種、ART中は疲れるね。
押し順ナビ、3択9枚役のナビ、パンク回避の「バシュン」演出があるけど、押し順ナビは上部パネル、液晶上部のミニナビ、ボタンの3箇所でナビ。
3択9枚役のほうは、液晶とリール右のランプ。
「バシュン」演出はリール左右上。
もう、見るべきところが多すぎ!! そして、周りのランプ群がディスコミュージックに乗って騒がしく駆け巡ったりと、ART中はまさにジュリアナ状態。
これは慣れるまで疲れます。
不意のスイカなどもあるので、リールも疎かにできないしってなわけで、ART消化後は一仕事やり終えた感じになります。
押し順ナビのミスはRT状態がパンクし、3択9枚役のナビが虚しく発生するだけなので、ほんとそこだけはご注意をば。
えぇ、後日1度やっております。泣

そんな疲労感もあって、夕方早めのギブアップ。
夜の街が待っていますしね。設定? 当然あれでしょうね。

今回の実戦データ。

 

G数 フラグ ボーナス契機 備考
26 青BB   投資1K DZ+48G DT×
(1) DZ    
204 青BB   DZ+51G DT○
(1) DT    
(41) DZ    
480 赤BB スイカ 投資5K DZ+60G DT×
(1) DZ    
181 RB チェリー  
67 RB    
349 青BB チェリー 投資7K DZ+39G DT○
(1) DT    
15 黒BB   DT中 DZ+49G
(1) DT    
(45) DZ    
264 赤BB スイカ DZ+51G DT×
(1) DZ    
120 赤BB   DZ+26G DT×
(1) DZ    
81 RB    
9 黒BB   DZ+96G DT○
(1) DT    
(21) DZ    
298 黒BB   DZ+32G DT○
(1) DT    
(21) DZ    
50 赤BB   DZ中 DZ+45G
(1) DT    
(21) DZ    
117 黒BB   DZ+35G DT×
(1) DZ    
147 青BB 共通9枚役? DZ+43G DT×
(1) DZ    
57 RB    
404 RB    
270 青BB チェリー DZ+73G DT×
(1) DZ    
11 青BB   DZ中 DZ+58G
(1) DT    
(21) DZ    
298 RB    
221 黒BB リプレイ? DZ+23G DT○
(1) DT    
87 RB   DT中
(1) DT    
(34) DZ    
755 赤BB リプレイ? DZ+39G DT×
(1) DZ    
197 黒BB   DZ+48G DT○
(1) RB DT  
9 RB   DT中
(1) DT    
(72) DZ    
119 黒BB スイカ? DZ中 DZ+65G
(1) DT    
(21) DZ    
282 ヤメ    
総ゲーム数 5,118
総ボーナス回数 27 (1/189.6)
内) 赤BB 5 (1/1023.6)
青BB 6 (1/853.0)
黒BB 7 (1/731.1)
異色BB 0  
RB 9 (1/568.7)
総投資 13,000
獲得枚数 708
換金 15,000
収支 2,000

スイカの出現率は42.7分の1(設定5並み)。

チェリーの出現率は25.2分の1(設定2並み)。

両役合算は15.8分の1(設定2と5の間)。

ART中のハズレは13.2分の1(設定1以下)。

異色BBもなく、チェリー+RBも1回だけですし、設定は恐らく1でしょう。
ちなみに、設定差がありそうな共通9枚役と3択9枚役もカウントしていたのでご参考に(ART中のみ採取)。

共通9枚役は20.0分の1、3択9枚役は12.3分の1。

まぁ、設定1で出率103%ですから、店はなかなか設定を入れられないでしょう。
打つ客層もそれなりに自信のある輩ばかりでしょうし。

収支は、8時間打って設定1以下のボーナス出現率ながら2000円のプラス。
4.7枚のパワー等価を選んだ甲斐がありました! 5.6枚交換ならマイナスでしたからね。
ビタ押しでのロスが6回ありながら、同色BBがちょっと引けただけでプラスになるのですから、やはり甘い機種なんでしょう。
一時は+1000枚くらいまでいきましたし、低設定でも部分を切り取ると高設定に見えちゃう場面も出てきます。
出玉での設定判断はできないと思っていいでしょう。
サミートロフィーなどはなく現時点で設定確定要素はないので、どうしても設定推測はふわっとしたものになりますが、まぁ設定推測をきっちりやるぞというよりは、設定1をミスなく打つという認識のほうがいいのではないでしょうか。

5

ダメよダメよは本当にダメ。
この日時給200円で稼いだお金を持って夜遊びに出かけましたが、攻めごたえナシ!
ディスクアップのビタ押しがやさしく思えます……。

お金の切れ目は縁の切れ目。
誰かお金のかからない遊び教えてくれませんかね。

※パチスロは適度に楽しむ遊びです。のめり込みに注意しましょう。のめり込むのは夜遊びだけで十分です。

 

(C)Sammy

Page Top