最新記事一覧

Daiichi、パチンコ新機種『CR DEAD OR ALIVE XTREME』のティザーPV公開
Daiichi、パチンコ新機種『CR DEAD OR ALIVE XTREME』のティザーPV公開
SnapCrab_NoName_2018-6-20_16-25-20_No-00
“残酷な天使のテーゼ/魂のルフラン(歌:高橋洋子)”ダブルA面マキシシングルが発売
ボーダー、パチスロ『雷雷弁慶』の機種紹介ページを公開
ボーダー、パチスロ『雷雷弁慶』の機種紹介ページを公開
豊丸、パチンコ新機種『CRセクシーボウル』予告映像公開
豊丸、パチンコ新機種『CRセクシーボウル』予告映像公開
始球式
楽天生命パーク宮城で「ファイブキングダムデー」開催!!

ベルコが2機種を同時発表

ベルコは6月7日、東京都台東区の東京支店ショールームで「CR超デコ」「クロノス~刻の支配者~」の内覧会を開催。

ベルコ01

前者は、ヘソ入賞で電チューを開放(約11分の1)し、電チュー入賞で98分の1(高確時39分の1)の大当たりを目指す7セグ機。

広報担当者は「確変継続率・時短中の引き戻し率ともに約65%で、両者が絡み合うループ性能が、かつてないプレー感を生み出します」と熱弁。

後者は、獲得枚数約42枚のボーナスを搭載したA+ART機(ボーナス込みで純増2枚/G)。
どのタイミングでボーナスが成立するかで、性能が変化する「W-ART」を特徴とする。チャンスゾーンを経て突入する「クロノスチャンス」はST型ART(最大33G)で、この間のボーナス成立で「クロノスタイム」に昇格。
ボーナス成立でパンクする「クロノスタイム」は、ストックがあれば消化後に復帰し、なければ「クロノスチャンス」に移行。
再度、「クロノスタイム」への昇格を目指す。

広報担当者は、「本機のARTは、引きの強さが災いする場合もあれば、ハマりの深さが功を奏する場合もある、ドラマティックな展開が魅力です。他にはない自力感を楽しんでください」とアピールした。

ベルコ02

ホール導入は両機種ともに8月7日から。

提供元:プレイグラフ

Page Top