最新記事一覧

検定情報
アムテックス『SシマムスコMA1-30』が検定通過
「UNI-MARKET」にANOTHER GOD HADESグッズが登場!
「UNI-MARKET」にANOTHER GOD HADESグッズが登場!
SnapCrab_NoName_2018-10-16_13-36-50_No-00
北電子が『ダンまち』の新たな予告動画を公開!?
検定情報
ベルコ『Pにこパチ豆BNK』『Pにこパチ豆MNK』が検定通過
SnapCrab_NoName_2018-10-15_17-26-6_No-00
西陣『P春一番~花札昇舞~』が発売決定!

日工組、性能表示モニタのデータ収集へ

日工組(筒井公久理事長)は7月27日、東京都中央区の同組合会議室で全日遊連・日遊協・同友会・余暇進・PCSAに対し、新規則パチンコ機に搭載する性能表示モニタについて、試験運用期間を設け、市場でのデータ収集を行うとして、協力を要請。

7セグが表示するリアルタイムで計測中のベース値(アウト0~5万9999個の途中経過)、および直前、2回前、3回前のアウト6万個のベース値を、新規則機の販売メーカー(委託業者を含む)が収集する。
収集のタイミングは、部品交換後の点検確認や新台の設置確認、および営業でホールを訪問したとき。
ホールには、新規則機の部品を発注する際、部品発注書に当該数値を記載するよう、要望している。
データ収集は、新規則機の市場設置から随時スタート。

日工組は、できるだけ多くの市場データを集め、十分な検証をした上で、性能表示モニタの適正な運用を開始したいと5団体に説明。

全日遊連では「期間のめどは年内いっぱいで、警察庁には報告済みと聞いた。また、個々のホールのデータが外部に出ることはないとのことなので了承した」としている。

提供元:プレイグラフ

Page Top