最新記事一覧

aT7O2l2L1
豊丸産業が『Pロードファラオ~神の一撃~』を発表
豊丸産業、パチンコ新機種『Pロードファラオ~神の一撃~』の特設サイトを公開
豊丸産業、パチンコ新機種『Pロードファラオ~神の一撃~』の特設サイトを公開
フィールズ
フィールズ、ビスティ製『パチスロ ヱヴァンゲリヲン AT777』を2月に導入
谷村ひとしのドキュメンタリー漫画『パチプロハイエナ』が電子書店で配信開始
谷村ひとしのドキュメンタリー漫画『パチプロハイエナ』が電子書店で配信開始
konami_eyecatch
コナミアミューズメントが『GI優駿倶楽部2』を発表

サンセイR&D、サクサクマシマシスペック『P寄生獣』を発表

株式会社サンセイアールアンドディは、2018年12月5日、パチンコ新機種『P寄生獣』を発表。

漫画作品「寄生獣」とタイアップした本機は、一種二種混合機種の新基準機。
大当たり確率199分の1、大当たりすると必ずチャンスゾーンに突入する。3、5、7図柄で大当たりすると「咲々チャンス(6回)」に突入、消化後も「増々チャンス」に突入する2段階最大11回のチャンスがある「サクサクマシマシスペック」だ。

3、5、7図柄以外の図柄大当たりは「増々チャンス」のみに突入。チャンス中の図柄揃い確率は約7.4分の1、「咲々チャンス」のみの継続率は52%、「咲々チャンス」+「増々チャンス」の継続率は80%となる。

「増々チャンス」は、保留変化の法則を楽しむ演出、「咲々チャンス」は3つの花を咲かせる演出となっており、短時間ながらも異なるゲーム性を楽しめる仕様となっている。

ホール導入は来年2月4日からを予定。

P寄生獣のスペック

大当り確率:1/199.80
賞球数:4&1&3&12
カウント:10カウント
チャンス中図柄揃い確率(特図2消化時のみ):1/7.4
咲々チャンス継続回数:6回
増々チャンス継続回数:5回
MAX継続率:80%
※咲々チャンスのみの継続率は52%
※咲々チャンス+増々チャンスの継続率は80%

型式名:P寄生獣MG

(C)岩明均/講談社

Page Top