最新記事一覧

検定情報
『P GunslingerStratos THE ANIMATION L01』『Pおばけらんど怪ZBS』『S BANG BANG CROSS SA1』が検定通過
eyecatch
日電協、役員改選で理事長に兼次民喜氏が就任
258
演出のキモはココだっちゃ! 『Pうる星やつら ラムのLoveSong』解析特集!!
自動補給組合3
自動補給組合、梁川理事長が6選
大阪福祉防犯 (2)
大阪福祉防犯協会が10団体に875万円

遊技未来研、新内規をシミュレーション

ホールのコンサルティング事業を行う遊技産業未来研究所は12月26日、東京都墨田区の「東京スカイツリーイーストタワー」で定例セミナー「未来研究会」を開催。

同社の中野忠文社長やフィリップモリスジャパンの五十嵐正人スーパーバイザーら、4人が講演した。

未来研究会3

中野社長は、65%規制撤廃の新内規機種について、「ミドルスペックとして、80%継続のバトルタイプや90%継続のSTタイプなどをシミュレーションしてみたところ、T1Y(大当たり1回の平均獲得差玉)は両者とも約700個程度にはなるが、平均連チャン数が5~7回のものが作れる」との見解を示した。

五十嵐スーパーバイザーは、喫煙ブースの設置に際し、確認するべき手順について、「テナントの場合、オーナーに改装の可否を仰ぎ、その上で、建築基準について、自社で付き合いのある設計士に相談。次に、各市町村の消防署に行き、スプリンクラーなど、防火設備の必要の有無を確認。最後に、すべての書類をそろえ、警察署へ行き、建築基準法と消防法を満たしていることを伝え、変更承認申請でいいかを聞くとスムーズ」と説明した。

未来研究会1

未来研究会2

提供元:プレイグラフ

Page Top