最新記事一覧

pickup_zonbi
ニューギンが『Pゾンビリーバボー~絶叫~』の内覧会を開催
header_kj
寄生獣アンケートに答えてオリジナルQUOカードが当たる!
sakurabenkei650
ボーダーが『咲桜弁慶』のPVと機種ページを公開
NR_20190314_01
「UNI-MARKET」新商品発売のお知らせ~七屋花火店のグッズが登場~
seiryu3_dynam700
ダイナムがサンスリーと共同開発した『PA清流物語3GO』を発表

SANKYOが「Pフィーバースーパー戦隊S」

SANKYOはこのほど、「Pフィーバースーパー戦隊S」の販売を開始。

同機は、「太陽戦隊サンバルカン」「超電子バイオマン」「忍者戦隊カクレンジャー」など、九つの戦隊シリーズとタイアップした、同社初の新内規対応機。
大当たり確率199.8~175.2分の1のV確STタイプとなっている。特図1の50%で、電サポ120回のSTに突入。高確中の大当たり確率は76.2~66.8分の1のため、継続率は約79.5~83.6%(ST中の大当たりは、STが確定)に。
ST中の51~110回転は、告知方法の異なる六つの戦隊の中から、選んでプレーできる。

ホール導入は4月15日から。

なお、「Pドラムゴルゴ13sY」「Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴYR」の販売も発表。

前者は、「CRドラムゴルゴ13s」のスペック替えで、前作の大当たり確率159.8分の1から、99.9分の1に変更。

後者は、「Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW」の甘デジバージョンで、大当たり確率は99.9~75.9分の1の6段階設定機となる。

ホール導入は両者とも5月7日から。

提供元:プレイグラフ

Page Top