最新記事一覧

236
『南国娘2』解析特集! ~30Φは一味違う!?~
第6回普通救命講習02
都内のホール関係者22人が応急救護を習得
健全営業セミナー (1)
札幌方面遊協ほか、3団体が健全営業セミナー
技能研修センター03
遊技機取扱技能研修センターを設立
検定情報
遊技機検定情報(10月15日東京都公安委員会告示第182号)

平和が超高継続の「Pルパン三世」を発表

平和は7月4日、東京都台東区の営業本部ビルで、「Pルパン三世~神々への予告状~」のプレス発表会を開催。

いわゆる時短突破型のV確ST仕様で、大当たり確率は199.8分の1~171.5分の1(6段階)。ST(100回)の突入率は、時短引き戻し込みで約42.4~47.0%(電チューは100%)となっている。

機種説明をした、販促・宣伝チームの石川圭亮氏は「最大の特長は、スリリングなST『G・I・F・T(ゴールデン・いただき・フル・タイム)システム』で、ルパン史上最高の約92.4%(設定6)の継続率となっています。また、ボーナス特化仕様(2R大当たりが連続したように見える演出を搭載)や、作り込まれた演出の数々にも、注目してほしい」とアピール。さらに「右打ち中のルパン、次元、五ェ門のキャラ系リーチは、すべて書き下ろし。当たれば、同じく新規演出で、全10話あるエピソードボーナスとなります。ぜひ打って、面白さを体感してください」と話した。

平和2

平和1

ホール導入は9月2日から。

提供元:プレイグラフ

Page Top