最新記事一覧

コミケ96 (4)
オーイズミ、藤商事が、コミケでグッズ販売
ケアテックス3
豊丸産業が「ケアテックス名古屋」で「トレパチ!」をPR
超実践セミナー (1)
フリコユラスが「超実践セミナー」
SANKYO
SANKYOが甘デジ2機種を発表
サミー (1)
サミーが、三浦海岸で夏のファンイベント

京楽産業.が『PAぱちんこウルトラセブン2 Light Version』の内覧会を開催

京楽産業.は東京支店にて『PAぱちんこウルトラセブン2 Light Version』の内覧会を開催しました。

本機は、2018年7月に発売された『CRぱちんこウルトラセブン2』の兄弟機で、6段階設定付き機として登場します。
大当たり確率は、99.9分の1(設定1)~89.9分の1(設定6)で、ST継続率は約85%~約88%となっています。
ゲーム性は、時短突破型タイプの機種で、ヘソ入賞による大当たり時の98%は4R大当たり後に40回転の時短に突入します。その40回転の時短中に、電チューで大当たりを獲得することが出来れば、100%ST突入となります。さらに、電チュー大当たり時の40%が、最大ラウンド10R約1000個の大当たりとなるため、甘デジながらも、継続率と出玉感に期待できるスペックが特徴です。

営業担当者は「通常時を低ベース(ヘソ賞球3個)にすることで、大当たり出玉や継続率へと出玉バランスを持ってくることに成功しました。本機は、新内規の甘デジとなりますが、CR機と変わらず皆さんに楽しんで頂き盛り上がる機種になると考えています」と本機のポイントを語りました。

導入は、9月からです。

timeline_20190717_163418

ultlaseven_light700

(C)円谷プロ (C)KYORAKU

Page Top