最新記事一覧

広島国税局訪問 (1)
岡山、広島、山口県遊協の理事長が広島国税局を訪問
同友会
同友会、インボイス制度導入に向けた検討を開始
サミー (1)
サミーが「回胴黙示録カイジ~沼~」
三洋 (2)
アイマリンプロジェクト、新章スタート
検定情報
遊技機検定情報(2月25日東京都公安委員会告示第76号)

SANKYOが甘デジ2機種を発表

SANKYOはこのほど、「フィーバーマクロスフロンティア3Light ver.」「フィーバーアクエリオンW気持ちいい~!ver.」の販売を開始。

前者は、「CRフィーバーマクロスフロンティア3」(大当たり確率319.7分の1、2019年3月導入)のスペック替えで、前作のV確変ループタイプから、6段階設定付き(大当たり確率が99.9分の~83.7分の1)のST(8回、ST突入率100%)タイプに変更。初当たり後に突入のST中に大当たりを引き戻せば、電サポ85回(ST8回+時短77回)へ。継続率は設定6で約82.1%となっている。

後者は、大当たり確率111.5分の1~89.9分の1(6段階設定)のSTタイプ(30回、突入率77%)。2018年8月市場導入の「CRフィーバーアクエリオンW」(大当たり確率319.7分の1)のスペック替えで、ゲーム性を確変ループから変更しているが、右打ち中の最大ラウンド割合は、前作と同じ40%。継続率は前作の65%から77%にアップしている。

ホール導入は両者とも10月15日から。

提供元:プレイグラフ

Page Top