最新記事一覧

SANKYOが「パチスロ蒼穹のファフナーEXODUS」
SANKYO_逆シャア試打会 (2)
SANKYOが「逆襲のシャア」試打会を開催
SANKYO_逆シャア試打会 (1)
三洋、海物語ファンイベントで「太鼓の達人」をPR
中国遊商、山口県の電話詐欺防止に協力
20190913_nichiyukyo_book
日遊協、「遊技業界データブック2019」発表

pp奨学金委員会、次年度の給付生を募集

ホール企業などの有志で構成するpp(パチンコ・パチスロ)奨学金委員会(深谷友尋委員長)はこのほど、2020年度の給付希望者の募集を開始。

募集期間は9月15日~10月31日までとなっている。pp奨学金は2016年、社会福祉法人さぽうと21の協力のもと、ホール企業6社が開始した、学生支援のための取り組みで、募玉募金箱設置ホール(2019年8月時点で124店舗)で集めた玉とメダルを原資とする、返済義務のない完全給付型。

2019年度は152人の応募者に対し、37人の給付を行っている。

応募資格は(1)日本国籍を有する者、(2)永住者、(3)特別永住者、いずれかの身分をもつ上で、「2020年度に国内の大学院、大学、短期大学、専門学校、高等専門学校への進学予定者もしくはすでに在籍している者」「経済的な理由で就学が困難な者」「学業優秀であること」「自らの研究もしくはこれからの研究に関する、未来への夢やビジョンを明解に語ることができること」「pp奨学金の広報に積極的に協力できること」としている。

募集人数は30~40人。給付期間は2020年4月〜2021年3月の1年間。給付額は月額3~5万円。詳しい募集要項については、さぽうと21公式ホームページ内の「『pp奨学金』を利用したい方へ」にて。

提供元:プレイグラフ

Page Top