最新記事一覧

広島国税局訪問 (1)
岡山、広島、山口県遊協の理事長が広島国税局を訪問
同友会
同友会、インボイス制度導入に向けた検討を開始
サミー (1)
サミーが「回胴黙示録カイジ~沼~」
三洋 (2)
アイマリンプロジェクト、新章スタート
検定情報
遊技機検定情報(2月25日東京都公安委員会告示第76号)

フィールズが、「カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー」

フィールズは8月29日、東京都渋谷区の本社で「カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー」(ビスティ製)の発表展示会を開催。

同社のイメージキャラクターを務める、タレントの優木まおみさんの開会宣言と共にスタートした試打には多数のホール関係者が詰めかけた。本機は純増最大約4.3枚/GのAT機で、「機動戦士ガンダム」をはじめ、「機動戦士Zガンダム」「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場する80機のモビルスーツ(MS、作中の兵器)が作品の枠を超えたバトルを繰り広げる。

継続率約80%のATは、突入時、各リール対応の3機のMS(自軍)を決定。前半(10G)は「押し順ベルの1stナビが右なら、右リールのMSのレベルアップ」など、成立役によって攻撃力を高める強化パート。後半のバトル(20G+α)は、育てたMSで対戦相手の体力をゼロにすれば、AT継続となる。

広報担当者は「バトルの攻撃は押し順ベルの1stナビが発生したリールのMS。つまり、どのMSが強くなるか、どのMSで攻撃するかは完全自力。敵の体力も3パターンあり、引きによってドラマティックな展開が楽しめます」とアピールした。

フィールズ_ガンダム展示会01 フィールズ_ガンダム展示会02

ホール導入は10月7日から。

提供元:プレイグラフ

Page Top